山手234番館

2020年04月20日更新

山手234番館 | メイン画像

朝香吉蔵の設計により、1927年頃に建築された外国人向けのアパートメントハウスで、横浜市に現存する数少ない遺構の一つです。

建設当時の施設は、4つの同一形式の住戸が、中央部分の玄関ポーチを挟んで対称的に向かい合い、上下に重なる構成をもっていました。3LDKの間取りは、合理的かつコンパクトにまとめられています。また、洋風住宅の標準的な要素である上げ下げ窓や鎧戸、煙突なども簡素な仕様で採用され、震災後の洋風住宅の意匠の典型といえます。

第2次世界大戦後の米軍による接収を経て、1980年頃までアパートメントとして使用されました。

住所 〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町234-1
電話番号 045-625-9393
FAX番号 045-625-9393
ホームページ http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/yamate234/
開館/閉館時間 9:30~17:00
休館日 第4水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
アクセス ・みなとみらい線「元町中華街駅」6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩7分
・JR京浜東北・根岸線「石川町駅」より徒歩15分
・JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」⇒あかいくつバス「港の見える丘公園前」下車 徒歩6分