横浜関帝廟

2020年04月29日更新

横浜関帝廟 | メイン画像

開港して間もない1862年、一人の中国人が関羽の木像を抱いて、現在の地にささやかな祠を開いたといわれます。以来、横浜中華街に住む人々の心の拠り所として親しまれてきた横濱関帝廟。祀られている主神は三国志の英雄として有名な実在の武将関羽(關聖帝君)。

武人としてだけでなく、帳簿を発明するなど、理財にも精通していたため、中国では「財神」すなわち金儲けや商売繁昌の神として信仰されています。武将にとっても商人にとっても一番大切なものは信義・信用という点から、商業神としての信仰も厚く奉られています。

住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町140番地
電話番号 045-226-2636
ホームページ http://yokohama-kanteibyo.com/
開館/閉館時間 9:00~19:00
休館日 年中無休
アクセス ・JR根岸・京浜東北線「石川町駅」中華街口 下車徒歩6分
・JR根岸・京浜東北線/横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」南口 下車徒歩10分
・みなとみらい線「元町・中華街駅」下車徒歩5分