横浜中華街

2022年06月14日更新

横浜中華街 | メイン画像

横浜中華街は開港後、西洋人とともに一緒に来た中国人の外商が商売を始め、その後増加する中国人とともに次第に形成されていきました。

現在では、世界最大級の規模を誇る横浜中華街には、約600軒以上の店がひしめいています。随所で目にする個性的な門は、風水思想に基づいて建てられた「牌楼(パイロウ)」。関羽様を商売繁盛の神様として祀った「関帝廟」や、あらゆる神様を祀った「媽祖廟」があり信仰の対象となっています。

住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町118-2 留日廣東會館ビル5階(横浜中華街発展会協同組合 事務局)
電話番号 店舗により異なる
URL
開館/閉館時間 店舗により異なる
休館日 店舗により異なる
アクセス ・みなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩1分
・JR京浜東北・根岸線「石川町」駅から徒歩5分
・JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅から徒歩7分

※社会状況等により、予告なく営業内容の変更、臨時休業する場合があります。お出かけの際は施設の公式ウェブサイトをご確認いただくか、お電話でお問合せの上、お出かけください。