卓越した技能を紹介! デジタルカタログ「匠の名品・技」に横浜マイスター13名を掲載

2022年03月23日更新

卓越した技能を紹介! デジタルカタログ「匠の名品・技」に横浜マイスター13名を掲載

横浜市経済局では、卓越した技能で市民の生活を豊かにする、横浜の"匠"を「横浜マイスター」に選定しています。

横浜市のウェブサイトで公開している、横浜マイスターが製作した品物や提供するサービスで一般向けに販売している主なものを紹介するデジタルカタログ「匠の名品・技」が、2022年3月7日(月)に更新され、新たに造園の荒川昭男マイスター、調理師(西洋料理)の植松幸男マイスターが掲載されました。

横浜マイスターの卓越した技能を見ることのできるデジタルカタログは、下記リンク先で紹介しています。

◆横浜マイスターとは?
横浜市では、平成8(1996)年度から、市民の生活・文化に寄与する優れた技能職者を「横浜マイスター」に選定しています。「横浜マイスター」は、横浜市の技能職者の代表として、技能職の後進育成および貴重な技能の継承を行っています。

<お問合せ>
 横浜市経済局市民経済労働部雇用労働課 TEL:045-671-4098
 ※「匠の名品・技」の詳細については、各マイスターの問合せ先にご連絡ください。

詳細/リンク