テーマ展「馬のお世話のいまむかし」

2022年12月08日更新

テーマ展「馬のお世話のいまむかし」 

馬の博物館は、2022年12月10日(土)から2023年2月12日(日)まで、テーマ展「馬のお世話のいまむかし」を開催します。

同展では、江戸時代から現代における馬体の手入れ、餌やり、健康管理などの「馬のお世話」について紹介します。

開催日 2022年12月10日(土)~2023年2月12日(日)
※会期中の休館日:月曜日(ただし、1月9日は開館)、12月26日~2023年1月4日、1月10日(火)
時 間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
場 所 馬の博物館 第2展示室
エリア 本牧・根岸・磯子
料 金 大人100円、小中高校生30円
※団体(20名以上)半額
※障がい者手帳をお持ちの方は無料
※毎週土曜日は小中高校生無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 公益財団法人馬事文化財団 馬の博物館
電話番号 045-662-7581
受付時間 10:30~16:30
※月・火曜日を除く
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)