横浜みなとみらいに誕生したラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」をレポート!~レストラン編~

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

掲載日:

更新日:

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

ハワイ・ホノルルの名門ホテル「ザ・カハラ」が海外初進出! 横浜・みなとみらい21エリア、パシフィコ横浜ノースの隣に2020年9月23日(水)、〔ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜〕がオープンしました!

全146室、そのすべてが47㎡以上という横浜屈指の広さを誇るラグジュアリーホテル。半世紀以上も世界各国の要人に愛され続けている名門ブランドホテルのスピリットをそのままに最高級のサービスと施設を体験できる〔ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜〕を取材しましたので、3つの記事に分けて詳しくご紹介します!

この記事は「レストラン編」! ホテル内で営業する4つのレストランやラウンジをご紹介します♪

※「宿泊編」は<こちら>

※「館内施設編」は<こちら>

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆インデックス
・今までの横浜になかった“新しい料理の定番”を目指す「レストラン」
① 16室全てが個室の日本料理レストラン「濱」(3階)
② 鉄板焼きカウンターで堪能する鉄板焼「濱」(3階)
③ 横浜港を眺めながら味わうイタリアン料理リストランテ「OZIO(オッツィオ)」(14階)
④ アフタヌーンティーが大人気のラウンジ「THE KAHALA LOUNGE」(14階)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

#ザカハラホテルアンドリゾート横浜
#カハラホテル横浜
#ラグジュアリーホテル

今までの横浜になかった“新しい料理の定番”を目指す「レストラン」

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜〕のレストランは日本料理や鉄板焼、イタリアンなど、3店舗ありますが、どちらも宿泊者以外も利用できますので、カハラのこだわりのグルメを楽しみたい! というニーズにも応えてくれます。

① 16室全てが個室の日本料理レストラン「濱」(3階)

まずは日本料理「濱」。こちらのお店は全16室がすべて個室で、プライベートな空間で見た目も美しい和食をいただくことができます。個室で特に目を引くのは、「和」を感じられる空間デザインです。格子・障子・組子を用いた壁のアートと、窓の外が水辺になっているのが印象的です。

日本料理「濱」では、季節ごとに旬の食材を贅沢に使った料理はもちろん、同ホテルの戸谷 料飲支配人が神奈川県内で日本酒を製造する酒蔵13軒を巡り、それぞれに〔ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜〕限定の日本酒を提供する「日本酒プロジェクト」という活動も実施しています。どれもここでしか飲めない非売品! カハラと地元・神奈川のコラボ美酒は是非味わってみたいところです。

【営業時間】
 <朝食>7:00~10:30(L.O.9:30)
 <夕食>17:30~22:00(L.O.21:00)
【個室タイプ】
 2名個室:3室、4名個室:8室、6名個室:4室、10名個室:1室
【メニュー】
 <朝食>
  濱膳 3,000円、お子様膳 2,000円
 <夕食(コース)>
  明月(めいげつ) 10,000円
  柳花(りゅうか) 13,500円
  好日(こうじつ) 17,000円
  唯心(ゆいごころ) 30,000円(3日前までの要予約)
 ※上記価格は税金、サービス料別途

日本料理の「濱」の入口
日本料理の「濱」の入口
窓の外に広がる印象的な水辺
窓の外に広がる印象的な水辺

ビジネスシーンにも利用できる個室(部屋ごとに箸置きや絨毯などのデザインが違う)
ビジネスシーンにも利用できる個室(部屋ごとに箸置きや絨毯などのデザインが違う)
絨毯に描かれた桜と窓の外の緑が映える豪華なデザイン
絨毯に描かれた桜と窓の外の緑が映える豪華なデザイン

※以下の画像は「好日(こうじつ)/17,000円」のコース料理です。

配膳も美しい。ウォーターゴブレットはあえて色違いに。
配膳も美しい。ウォーターゴブレットはあえて色違いに。
蔵囲い昆布と枯節の清汁ふかひれ鼈変り 玉芽葱 忍び生姜(すっぽんのかわり玉は職人技)
蔵囲い昆布と枯節の清汁ふかひれ鼈変り 玉芽葱 忍び生姜(すっぽんのかわり玉は職人技)

松茸フライ 銀杏 泡ソース 毛蟹捌き身 胡瓜 花穂 生姜酢 菊花の浸し ぶな占地 とんぶり
松茸フライ 銀杏 泡ソース 毛蟹捌き身 胡瓜 花穂 生姜酢 菊花の浸し ぶな占地 とんぶり
生うに キャビア 揚げおこげ
生うに キャビア 揚げおこげ

鮑柔ら煮 干貝柱と野菜の旨味
鮑柔ら煮 干貝柱と野菜の旨味
伊勢海老洗い 羽太 まぐろ もみじ鯛 赤卸し 山葵 醤油 ぽん酢
伊勢海老洗い 羽太 まぐろ もみじ鯛 赤卸し 山葵 醤油 ぽん酢

近江牛へれ 炭火焼き 粒辛子 オリーブ塩 フォアグラ 山椒だれ
近江牛へれ 炭火焼き 粒辛子 オリーブ塩 フォアグラ 山椒だれ
釜炊き松茸ごはん 小皿 塩昆布 香の物 留椀 伊勢海老の味噌汁
釜炊き松茸ごはん 小皿 塩昆布 香の物 留椀 伊勢海老の味噌汁

ここでしか飲めない! 神奈川県内の日本酒13蔵のコラボ日本酒
ここでしか飲めない! 神奈川県内の日本酒13蔵のコラボ日本酒

URL

【公式】日本料理「濱」ウェブページはこちら

② 鉄板焼きカウンターで堪能する鉄板焼「濱」(3階)

次はそのお隣、鉄板焼「濱」をご紹介します。日本料理「濱」と同様に、鉄板焼きカウンターの向こうには水鏡と化したキラキラと煌めく水底が印象的。カウンター席と個室では、目の前でシェフが「風光明媚」の考えのもと、食材が本来持つ個性一つひとつを余すことなく追求し、鉄板の上で食材が奏でる変化を楽しむための華麗な独自のテクニックを披露します。

【営業時間】
 <昼食>11:30~14:30(L.O.13:30) ※土日祝のみ営業
 <夕食>17:30~22:00(L.O.21:00) 【座席タイプ】
 全16席(個室 6席、オープン席 10席(2名ごとに間仕切り))
【メニュー】
 <昼食(コース)>
  汐(うしお) 6,000円
  凪(なぎ)  9,000円
  岬(みさき) 15,000円
 <夕食(コース)>
  彩風(さいふう)  13,000円
  光輝(こうき)   18,000円
  澄明(ちょうめい) 25,000円
  優美(ゆうび) 30,000円(3日前までの要予約)
 ※上記価格は税金、サービス料別途

鉄板焼「濱」のオープン席
鉄板焼「濱」のオープン席
食事のあとは後方のソファー席でコーヒータイム
食事のあとは後方のソファー席でコーヒータイム

※以下の画像は「澄明(ちょうめい)/30,000円」のコース料理です。

伊勢海老のアミューズ
伊勢海老のアミューズ
炭火の上でじっくり低温調理した「牛タンと季節の野菜の炭火焼き」
炭火の上でじっくり低温調理した「牛タンと季節の野菜の炭火焼き」

タラバ蟹のビスク 白トリュフの香りを添えて
タラバ蟹のビスク 白トリュフの香りを添えて
鉄板の上で塩釜で蒸し焼きにした「蝦夷アワビの塩釜蒸し パセリソース」
鉄板の上で塩釜で蒸し焼きにした「蝦夷アワビの塩釜蒸し パセリソース」

神戸ビーフ フィレ肉(40g)とロース肉(40g)の食べ比べ 蒸し野菜
神戸ビーフ フィレ肉(40g)とロース肉(40g)の食べ比べ 蒸し野菜
王道ガーリックライスと伊勢海老の味噌汁
王道ガーリックライスと伊勢海老の味噌汁

アラカルトメニュー:稲庭うどん
アラカルトメニュー:稲庭うどん
アラカルトメニュー:梅茶漬け
アラカルトメニュー:梅茶漬け

デザート「クレープ」(季節によってメニューは変わります)
デザート「クレープ」(季節によってメニューは変わります)
食後のコーヒー
食後のコーヒー

URL

【公式】鉄板焼「濱」ウェブページはこちら

③ 横浜港を眺めながら味わうイタリアン料理リストランテ「OZIO(オッツィオ)」(14階)

OZIO(オッツィオ)は、スカイロビーと同じ14階に店舗を構えるイタリアンレストランです。高層階からは横浜港が望める貝殻を模したテーブル席がプライベート感を演出します。素材一つひとつがシンプルながら滋味深い一皿が提供されます。ラグジュアリーホテルながら、ランチコースは3,000円からとカジュアルな価格帯から用意されています。

【営業時間】
 <朝食>7:00~11:00(L.O.10:00)
 <昼食>11:30~14:30(L.O.13:30)
 <夕食>17:30~22:00(L.O.21:00)
【客席タイプ】
 計46席(6名個室:2室、2名オープン席:5卓10席、4名オープン席:6卓24席)
【メニュー】
 <朝食>
  大人 4,500円、小人 2,000円
 <昼食(コース)>
  nova(ノーヴァ)   3,000円
  rispetto(リスペット) 5,000円
  passione(パッシオーネ)7,000円
  elegante(エレガンテ) 10,000円
 <夕食(コース)>
  spica(スピカ)  7,000円
  felice(フェリス) 10,000円
  chimera(キメラ) 15,000円
  sirius(シリウス) 30,000円(3日前までの要予約)
 ※上記価格は税金、サービス料別途

イタリアン料理リストランテ「OZIO(オッツィオ)」
イタリアン料理リストランテ「OZIO(オッツィオ)」
窓の外にみなとみらいの風景を望むテーブル席
窓の外にみなとみらいの風景を望むテーブル席

4名~6名まで利用ができる個室
4名~6名まで利用ができる個室
14階から景色を楽しみながらの優雅な食事時間
14階から景色を楽しみながらの優雅な食事時間

※以下の画像は「chimera(キメラ)/15,000円」のコース料理です。

やさしく火入れしたズッキーニと赤座エビのルーロー、 アプリコットのヴィネグレットとバルサミコのエッセンス
やさしく火入れしたズッキーニと赤座エビのルーロー、 アプリコットのヴィネグレットとバルサミコのエッセンス
キャヴィアを纏った甘鯛のヴァプール ソースフヌイユ
キャヴィアを纏った甘鯛のヴァプール ソースフヌイユ

豚ネック、シャンピニオンデュクセルのムースを詰めたトルテッリ ”エピキュリアン”
豚ネック、シャンピニオンデュクセルのムースを詰めたトルテッリ ”エピキュリアン”
柔らかな鮑と香味野菜のアロマート、肝のソース、レモングラスのエキューム
柔らかな鮑と香味野菜のアロマート、肝のソース、レモングラスのエキューム

松坂牛フィレのポワレ ソースジュドトリュフ
松坂牛フィレのポワレ ソースジュドトリュフ
最高級のナイフのブランド「ライヨール」の世界では28本しかない絶版品
最高級のナイフのブランド「ライヨール」の世界では28本しかない絶版品

デザートワゴンサービス(10,000円以上のコースで利用可能)
デザートワゴンサービス(10,000円以上のコースで利用可能)
コーヒー・小菓子
コーヒー・小菓子

URL

【公式】イタリア料理リストランテ「OZIO」ウェブページはこちら

④ アフタヌーンティーが大人気のラウンジ「THE KAHALA LOUNGE」(14階)

スカイロビーのすぐ隣に位置する「ザ・カハラ ラウンジ」は、柔らかに曲線を描く天井にハワイを代表する象徴的な花プルメリアと横浜の市花バラの花弁をイメージしたクリスタルシャンデリアが輝き、クラシック・モダンな温かさで包み込まれる空間で演出されています。ここでは、特別にブレンドされたコーヒーやオリジナルスタンドのアフタヌーンティーや、「World Class 2018 日本大会」トップ10など多くのカクテルコンペティションで受賞経験を持つ 戸塚信弥マネージャー によるカクテルを楽しむことができます。

【営業時間】
 <朝>8:00~23:00
 <ケーキ>10:00~23:00(L.O.23:00)
 <昼>11:00~17:00
 <アフタヌーンティー>12:00~16:00
 <バー>17:00~24:00(L.O.23:00)
【客席タイプ】
 計36席(カウンター席:8席、2名テーブル席:3卓6席、4名テーブル席:1卓4席、ボックス席:4卓14席)
【メニュー】
 <朝食>
  THE KAHALA Continental Breakfast 3,000円
 <アフタヌーンティー>
  THE KAHALA Afternoon Tea 5,000円(1日4組限定/前日16時までの要予約)
  Gentleman's Afternoon Tea 8,000円
 <バー>
  ドリンク各種 1,000円~
 ※上記価格は税金、サービス料別途

みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」をモチーフにしたアフタヌーンティー
みなとみらいの大観覧車「コスモクロック21」をモチーフにしたアフタヌーンティー
ザ・カハラ・コンチネンタルブレックファスト(3,000円(税金・サービス料別途))
ザ・カハラ・コンチネンタルブレックファスト(3,000円(税金・サービス料別途))

バータイムには夜景を見ながら楽しめるオリジナルカクテル
バータイムには夜景を見ながら楽しめるオリジナルカクテル
ハワイや横浜をイメージしたカクテルたち
ハワイや横浜をイメージしたカクテルたち

URL

【公式】ラウンジ「THE KAHALA LOUNGE」ウェブページはこちら

まとめ

横浜・みなとみらいにオープンしたハワイ発のラグジュアリーホテル〔ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜〕はレストランも高級感やストーリー性にこだわりが詰まっています。

各レストラン、空間も贅沢に使って席を配置しているので、ゆったりとした特別感のある時間を過ごすことができるので、是非一度利用してみてください。

※「宿泊編」は<こちら>をチェック!

※「館内施設編」は<こちら>をチェック!

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」概要

【住 所】横浜市西区みなとみらい1-1-3
【客室数】146室
【駐車場】地下1階 76台
【チェックイン】15:00
【チェックアウト】12:00

<お問合せ>ザ・カハラ・ホテル&スイーツ横浜 宿泊予約 TEL:045-522-0088(10:00~19:00)

URL

【公式】ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 ウェブサイトはこちら

【公式】ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 宿泊予約ページはこちら

「横浜観光情報」のサイト運営担当3年目のノンプロカメラマン。

趣味は野球と写真撮影。自前のカメラ機材を駆使して横浜市内の観光スポットに出没します。お気に入りのフォトスポットは、昼は富士山、夜は美しい夜景が望める横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」や、春の桜や秋の紅葉など、四季が美しい日本庭園「三溪園」など。

横浜発祥の牛鍋やナポリタン、ビールはもちろん、甘いもの好き。

ジョーの記事一覧