2020年夏オープンの「横浜東急REIホテル」はみなとみらいの観光やビジネスにおススメ! 

横浜東急REIホテル

掲載日:

更新日:

横浜東急REIホテル
横浜東急REIホテル

見学できる最先端の研究施設「資生堂S/PARK」や「京急ミュージアム」を併設する京急電鉄本社など、再開発が進むみなとみらいエリア(新高島駅周辺)に、ライフスタイルホテル「横浜東急REIホテル」が2020年6月5日(金)に開業しました。

今回は、横浜やみなとみらいへのアクセス抜群のホテルの客室や館内施設の様子を紹介します!

*******************************************
▼このレポートの目次
・刺激とくつろぎが共存する「横浜東急REIホテル」
・優しく包み込むような落ち着きを提供する「静」の客室
・館内の施設は”横浜ならでは”のこだわりがいっぱい!
*******************************************


#横浜東急REIホテル
#ビストロチャイナENCORE
#新高島
#みなとみらい
#ライフスタイルホテル
#横浜ホテル

刺激とくつろぎが共存するライフスタイルホテル

「横浜東急REIホテル(以下、横浜東急REI)」は、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩2分、さらに「横浜駅」や「みなとみらい駅」から徒歩圏内とアクセスがとても便利で、「コーエーテクモゲームス」の本社ビルに併設されたホテルです。同じ敷地には、ライブ型ホール「KTZepp Yokohama」もあり、コンサートやイベントとの連携も今後期待されますね♪ レジャーはもちろんビジネスでも利用しやすいライフスタイルホテルです。

歴史的な建造物から最先端のスポットまで、対照的なものが共存する横浜の地域性を取り組み、「WARP(ワープ)」をホテルコンセプトとしています。印象的なロビーや落ちついた客室など、多彩な空間を自在にワープしているような感覚を味わえるのが特徴です。

横浜東急REIホテル入口
横浜東急REIホテル入口

エレベーターで9階のフロントロビー・レストランフロアへ上がり左手に進むと、月のオブジェが目を引くロビーが広がっています。手前のバーカウンターとその奥にはチェックインカウンター、さらにレストランと奥行きがあります。

チェックインをして、さっそく客室をのぞいてみましょう!

直径約1.5mもある印象的な月のオブジェ
直径約1.5mもある印象的な月のオブジェ
自動チェックイン機
自動チェックイン機

やさしくつつみ込むような落ち着きを提供する「静」の客室

9階のフロントロビーをあとにして、客室フロアへ。旅の疲れを癒す落ち着いた空間を提供する「静」の客室は、10階から15階まで全部で234室あります。

12階客室フロア
12階客室フロア
エレベーターを降りて右側には、アイロンやズボンプレッサーなど、スペースを活用した収納
エレベーターを降りて右側には、アイロンやズボンプレッサーなど、スペースを活用した収納

客室のタイプは、以下の通りです。
・クイーンルーム    :19.2㎡、54室
・ツインルーム     :214.㎡~32.6㎡、175室
・デラックスツインルーム:33.0㎡、3室
・アクセシブルルーム  :34.1㎡、2室
※客室タイプ、広さ、室数

落ち着いた色合いで統一された客室の内装。モチーフである「月」をイメージした照明が用意されています。部屋を真っ暗にして、月の明かりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

備え付けのテレビでは、通常の地上波番組のほかに自分のスマートフォンと接続してクロームキャストを楽しめたり、9階レストランの混雑状況も確認することができます。

クイーンルーム
クイーンルーム
ツインルーム
ツインルーム

ツインルームには、エキストラのベッドや洗面台が浴室の外と中それぞれに付いていたりと、ファミリーでも利用ができる広さの部屋も用意されています。

他にも、10階と11階にそれぞれ1部屋ずつあるアクセシブルルームでは、手すりが付ていたり、車いすのままバスルームに行ける仕様になっています。車いすをご利用の方でも快適に過ごせる仕様のお部屋です。

ツインルーム(広めのスーペリアツイン)
ツインルーム(広めのスーペリアツイン)
デラックスツインルーム
デラックスツインルーム

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
全室共通で”横浜”ならではのこだわりの設備
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

横浜東急REIでは、館内のいたるところで”月”のモチーフがあしらわれています。
すべての部屋に月の形をした照明が備え付けられています。リモコンもありますが、手でたたいて明るさを調節することもできます。

部屋のカードキーも月と宇宙をイメージさせるデザインでおしゃれです。

月の照明とボトルウォーター
月の照明とボトルウォーター
カードキーにも月のデザイン
カードキーにも月のデザイン

バスルームもゆとりがあり、落ち着いた内装となっています。洗面台の横には各種アメニティが入った箱が用意されています。
また、室内にはビジネス利用でも嬉しい靴磨きやブラシ、リフレッシャーなどがそろっています。

シックなカラーで統一された浴室
シックなカラーで統一された浴室
ビジネス利用でもうれしいグッズも充実
ビジネス利用でもうれしいグッズも充実

横浜ベイエリアをモチーフにした壁面マップアートとアクセントクッションは、横浜東急REIならではのインテリアです! こちらの壁面マップは、緑、青、赤の全部で3種類あります。よーく見ると、隠された文字があるので、何が書いてあるかは、泊まってからのお楽しみです♪ クッションにもマップがプリントされていて、部屋の中でも横浜を感じられます。

みなとみらい地区の地図(緑)には、隠された文字が…
みなとみらい地区の地図(緑)には、隠された文字が…
みなとみらいのマップがプリントされたシックなカラーのクッション
みなとみらいのマップがプリントされたシックなカラーのクッション

また客室は全室、窓が開閉できるのも、横浜東急REIの特徴です。窓が開けられると、外の音や空気を感じることができ、開放感があります!

開放可能な室内の窓
開放可能な室内の窓

館内の施設は ”横浜ならでは” のこだわりがいっぱい!

客室以外だけではなく、館内施設にもこだわりがつまっています♪「静」の客室とは対照的な、音と光と映像が交錯するはなやかな「動」のロビーをご紹介します。

9階ロビー平面図
9階ロビー平面図

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
24時間いつでも、自由に使える新しい交流の場「Grab&Go」、「コワーキングエリア」 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
9階フロントロビー・レストランフロアへ戻り、左手すぐにある「グラブ&ゴー(Grab&Go)」は24時間営業。スナックやアイス、軽食をはじめ、ソフトドリンクやアルコール類等も販売されています。「横濱馬車道あいす」や「横浜ビール」など、横浜産の商品をはじめ各種商品をホテルの客室やバーカウンターなどで味わうことができます! 商品のラインナップは、その時々により変わる可能性があります。

スナックや、ソフトドリンク、横浜のクラフトビールをはじめとしたアルコール類も充実
スナックや、ソフトドリンク、横浜のクラフトビールをはじめとしたアルコール類も充実
冷凍の軽食やハーゲンダッツ、「横濱馬車道あいす」も購入可能
冷凍の軽食やハーゲンダッツ、「横濱馬車道あいす」も購入可能

こちらは、24時間利用可能なコワーキングスペースです。グラブ&ゴーで購入した軽食や飲み物を横浜の景色を一望しながら楽しみつつ、様々な用途で使用できる空間です。ただ泊まるだけではなく、交流の場としても利用できます。

横浜を一望できる広々とした空間のコワーキングスペース
横浜を一望できる広々とした空間のコワーキングスペース
コーエーテクモゲームスと連携し期間限定で「遙かなる時空の中で」のゲームが試遊可能
コーエーテクモゲームスと連携し期間限定で「遙かなる時空の中で」のゲームが試遊可能

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
新感覚のカジュアルレストラン ビストロチャイナ「ENCORE」 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
グラブ&ゴー、チェックインカウンター、コワーキングスペースの順に進むと奥にはレストラン、ビストロチャイナ「ENCORE(以下、アンコール)」があります。食の東急ホテルズの"洋食"と横浜の"中華"をアレンジしたレストランとなっており、朝食、ランチ、ディナーとどの時間帯でも利用ができます。それぞれの時間帯でこだわりのメニューが味わえますよ。

「ENCORE」店内の様子
「ENCORE」店内の様子
"洋食"と"中華"をアレンジしたこだわりメニューの数々
"洋食"と"中華"をアレンジしたこだわりメニューの数々

URL

ビストロチャイナ「ENCORE」のレポートはこちら

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1階エントランスと9階ロビーに広がるプロジェクションマッピング
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
エレベーターで9階フロントロビー・レストランフロアへ上がると、目の前に飛び込んでくるのがプロジェクションマッピングです。横浜を代表するスポットの景色が映し出されています。また時間ごとに計測した気候や風速などの気象データとリアルタイムに連動し変化する映像は、同じ形の空の雲を見られないように、二度と同じデザインは見られないとのことです。

エレベーターを降りると目の前に大きなプロジェクションマッピング映像が!
エレベーターを降りると目の前に大きなプロジェクションマッピング映像が!
時間ごとに移りゆく幻想的な映像
時間ごとに移りゆく幻想的な映像

1階エントランスにも光の演出が施されています。外側から見ると月のシルエットが浮かんでいますが、中に進むときらきらと光るプロジェクションマッピングが16時以降にライトアップされます。入った瞬間から、わくわくしますね。

黒と月のシルエットがシックな印象のホテル入口
黒と月のシルエットがシックな印象のホテル入口
きらびやかなプロジェクションマッピングでお出迎え
きらびやかなプロジェクションマッピングでお出迎え

Youtubeチャンネル「横浜観光情報」

まとめ

KTZepp Yokohamaが隣接しているので、コンサートやイベント後の利用が多いイメージですが、実際に宿泊をしてみるとビジネス利用でも快適に利用ができるホテルでした。横浜駅にもみなとみらいエリアにもアクセスが良い「横浜東急REIホテル」で、癒しの時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

9階ロビーの月のオブジェ
9階ロビーの月のオブジェ

横浜東急REIホテル 概要

【住  所】
 横浜市西区みなとみらい4-3-6
【電  話】
 045-663-0109(代)
【アクセス】
・みなとみらい線「新高島駅」徒歩約2分
・みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩約10分
・JR、東急線、京急線など「横浜駅」徒歩約10分
【構  成】
 1階:ホテルエントランス
 9階:フロント、ロビー、レストラン
 10階~15階:客室(234室)
【客室構成】
・クイーンルーム:19.2㎡~22.1㎡、160㎝×1台、54室
・ツインルーム:21.4㎡~32.6㎡、110㎝×2台、175室
・デラックスツインルーム:33.0㎡、110㎝×2台、3室
・アクセシブルルーム:34.1㎡、110㎝×2台、2室
※客室タイプ、広さ、ベッド幅、室数

【レストラン】
ビストロチャイナ「ENCORE(アンコール)」(68席)
〔住  所〕横浜市西区みなとみらい4-3-6 横浜東急REIホテル9階
〔営業時間〕朝食7:00~10:00、ランチ11:30~14:30(L.O. 14:00)、ティー14:00~17:30(L.O. 17
:00)、ディナー17:30~22:00(L.O. 21:30)
※レストランの営業時間は状況により変更になる場合があります。

URL

「横浜東急REIホテル」公式サイト はこちら

みっちー(横浜観光情報 編集部)

生まれも育ちも横浜のヨコハマが大好きな、新米広報です。
好きなことは、バックパックで弾丸旅行と美味しいものを食べること。最近のマイブームは、ふらっとお散歩に出かけて美味しいお店を開拓することです。
市民の目線から横浜の旬な情報をお届けしていきます!

みっちー(横浜観光情報 編集部)の記事一覧