こたつで鍋と日本酒を楽しめる! 横浜冬の風物詩『酒処 鍋小屋 2024』

横浜赤レンガ倉庫

掲載日:

更新日:

こたつで鍋と日本酒を楽しめる! 横浜冬の風物詩『酒処 鍋小屋 2024』
こたつで鍋と日本酒を楽しめる! 横浜冬の風物詩『酒処 鍋小屋 2024』

こたつで鍋と日本酒を…。
冬の幸せが詰まっている『酒処 鍋小屋 2024』が2024年1月13日(土)から1月28日(日)まで横浜赤レンガ倉庫で開催されます!

昭和レトロな空間で、全国のご当地鍋や日本酒を堪能できます。
横浜観光情報編集部の「お酒」と「食べる事」が大好きなスタッフがイベントの様子をレポートします!

◆ご当地鍋を堪能できる『一杯鍋』

まず、食いしん坊な皆さん(私はそうですが)にオススメするのは、ご当地鍋を楽しむことが出来る『一杯鍋』です!

2024年は総勢18店舗出店しています。どれにしようか迷ってしまいますね!


いくつかオススメの鍋を紹介していきます。

ご当地鍋は全部で19店舗(一杯鍋は18店舗)
ご当地鍋は全部で19店舗(一杯鍋は18店舗)
食欲をそそる『一杯鍋』
食欲をそそる『一杯鍋』

1杯目は北海道から石狩あんこう鍋がエントリーしました。鍋の横綱あんこうを北海道魚介たっぷりの石狩鍋に加えた、魚鍋の王様です。北海道の冬の味覚を余すところなく堪能できます!

2杯目は広島の牡蠣の土手鍋です。広島県産の身がプリっとした牡蠣を使用した、味噌風味の土手鍋を堪能できます!牡蠣好きにはたまりませんね!

〈北海道〉石狩あんこう鍋
〈北海道〉石狩あんこう鍋
〈広島〉牡蠣の土手鍋
〈広島〉牡蠣の土手鍋

長野からは長野県産和牛と白菜のぽかぽかキムチ鍋です。贅沢にも長野県産のA5ランク黒毛和牛と白菜が入った、ぽかぽかキムチ鍋は寒さを忘れて楽しむことができます。

福岡からは博多・炊き餃子を味わえます。豚骨と鶏ガラでスープを作り、そのスープで炊いた餃子と野菜がたまらない、博多の名物鍋です。「うまか~!」

 

〈長野〉長野県産和牛と白菜のぽかぽかキムチ鍋
〈長野〉長野県産和牛と白菜のぽかぽかキムチ鍋
〈福岡〉博多・炊き餃子
〈福岡〉博多・炊き餃子

◆『酒処 鍋小屋』初出店は5店舗!

続いて、今回初出店の店舗をご紹介します!

1店舗目、2店舗目は、宮城県代表の「かき小屋 のふうぞ」さんと「利休」さんです。

かき小屋のふうぞさんの牡蠣たっぷり「痛風鍋」はギルティながらも幸せをもたらせてくれること間違いなしです。イチオシの日本酒は、「山和 for oyster 純米吟醸」をご用意しています。

利休さんは今流行りの「とろみ鍋」である「牛たんすきとろ鍋」を楽しむことが出来ます!

ペアリングにオススメな日本酒は「純米吟醸 浦霞 No.12」です。

 

かき小屋 のふうぞ
かき小屋 のふうぞ
利休
利休

3店舗目は福岡県より「博多パンチ ニシヤマ」さんが参加しています。目玉の「あご出汁牡蠣海老の海鮮鍋」に合わせるオススメの日本酒は「喜多屋 大吟醸 吟の瞳」です。

4店舗目は沖縄県より「琉球酒場ハイサイ」さん。

島おでんと今回合わせるのは泡盛ではなく県内唯一の蔵元「泰石酒造」がつくる「黎明」がイチオシです。辛口仕立てでうまみを引き立ててくれます。

博多パンチ ニシヤマ
博多パンチ ニシヤマ
琉球酒場 ハイサイ
琉球酒場 ハイサイ

最後、5店舗目は山形県から「東北まつり屋」さんが出店しています。「東北の風物詩 山形芋煮」とおすすめの日本酒「くどき上手 純米吟醸」を楽しめます。

 

東北まつり屋
東北まつり屋

◆4年ぶりに復活! 『作る鍋』

また、皆さんにぜひオススメしたいのが、今年4年ぶりに復活した『作る鍋』エリアです!

鍋セットは全部で4種類あり、コク旨味味噌鍋、牛鍋、塩おでん鍋など神奈川県の食材を堪能できるメニューが用意されています。畳の小上がりには「こたつ」があり、港の風景を眺めながら、ゆったりと寛ぐことが出来ます。

寒いところが苦手な私ですが、「冬も良いなぁ。」と思ってしまいました。

『作る鍋』エリアは港を眺めながら楽しむことができます
『作る鍋』エリアは港を眺めながら楽しむことができます
神奈川県産の食材を使った4種類の鍋があります!
神奈川県産の食材を使った4種類の鍋があります!

作る鍋エリアでは神奈川県産の食材に合わせて、神奈川の日本酒も楽しみましょう。大磯産野菜を使った「塩おでん鍋」にはと「菊勇 純米にごり酒」でペアリング!

港眺めながら鍋と日本酒を堪能できる「こたつ席」
港眺めながら鍋と日本酒を堪能できる「こたつ席」
塩おでん鍋と菊勇純米にごり酒
塩おでん鍋と菊勇純米にごり酒

横浜育ちの「はまポーク」を使った「コク旨味噌鍋」は最高です。

塩おでん鍋
塩おでん鍋
コク旨味噌鍋と湘南吟醸酒
コク旨味噌鍋と湘南吟醸酒

爽やかな香りと切れの良い味わいを楽しめる「湘南吟醸酒」と味噌鍋の相性はよく酒が進みます。

出来たての鍋と神奈川県のグルメを堪能できるため、『作る鍋』もオススメです!

出来たての鍋
出来たての鍋
こたつ布団カバーはロゴ入りのオリジナル
こたつ布団カバーはロゴ入りのオリジナル

◆鍋だけじゃない! 酒の肴も全国から勢揃い

全国津々浦々から出店している各店舗では、鍋以外の食事も味わえます!

各店舗それぞれ鍋だけではないご当地グルメを販売してます。

これだけメニューがあると2次会や3次会も鍋小屋会場で楽しめますね!

 

ご当地の酒の肴が勢ぞろい
ご当地の酒の肴が勢ぞろい
比内地鶏の砂肝ニンニク味噌と博多炙り明太子
比内地鶏の砂肝ニンニク味噌と博多炙り明太子

◆日本酒は150種類以上!

日本酒のラインナップも豊富で迷ってしまいますが、そんな時は各店舗のイチオシを頼んでみましょう!
最高なペアリングを楽しむのは選ぶ時から始まります。

正解はないので、自分が好きな日本酒や鍋、肴との組み合わせを見つけてください!

各店舗イチオシのご当地日本酒
各店舗イチオシのご当地日本酒
神奈川県の日本酒も勢ぞろい
神奈川県の日本酒も勢ぞろい

◆ちょいお得な「ちょい呑みセット」で楽しもう!

日本酒、鍋はセット券の販売も行ってます。オリジナルお猪口付きでお得に日本酒を楽しみましょう!
セット料金は2種類あります!
①日本酒3杯+オリジナルお猪口=1,900円
②日本酒3杯+鍋3杯+オリジナルお猪口=2,900円

どちらも38種類の日本酒と19店舗ある一杯鍋から好きなものをチョイスでき、自分だけのぺアリングを楽しめます。
同じ産地で合わせてもよし、食べたい鍋に合わせた日本酒を探すのも良し、今日だけはセルフ鍋奉行になりましょう…!

数量限定で販売されるので、早い者勝ちです!

オリジナルお猪口付きで思い出を持って帰れることができます
オリジナルお猪口付きで思い出を持って帰れることができます
※写真の鍋は単品です。『ちょい鍋』はミニサイズです。
※写真の鍋は単品です。『ちょい鍋』はミニサイズです。

◆まとめ

いかがでしたでしょうか。

8回目となる今年は会場の規模を例年の約2倍に拡大し、全19店舗が出店する過去最大規模になってます。
恋人とのデートで楽しむも良し、友達とワイワイ呑みに行くのも良し、寒い冬に心も体も温まるフードフェスを楽しみに、横浜赤レンガ倉庫に訪れてみてください!

酒処 鍋小屋 2024
酒処 鍋小屋 2024

【イベント詳細】

■期間:2024年1月13日(土)~28日(日)
■時間:平日 12:00~21:00/土日 11:00~21:00
※ラストオーダーは営業終了の30分前
■会場 :横浜赤レンガ倉庫イベント広場 特設テント
■アクセス :みなとみらい線「馬車道」駅、「日本大通り」駅から徒歩6分
 JR 京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅、「桜木町」駅から徒歩15分
■入場料 :無料 ※飲料・物販代金は別途

<お問い合わせ >横浜赤レンガ倉庫2号館 インフォメーション TEL:045-227-2002(代)

URL

【公式】横浜赤レンガ倉庫「酒処 鍋小屋 2024」

LA生まれ、神奈川育ちの2児の父。
趣味は料理と筋トレ。
家族で楽しめる横浜の魅力を発信していきたいと思います!

【Facebook】https://www.facebook.com/welcome.city.yokohama
【Twitter】https://twitter.com/hamako_yokohama
【Instagram】https://www.instagram.com/yokohama_visitors_guide/

ブランドンの記事一覧

近隣のオススメ観光スポット