酒処 鍋小屋 2023

2022年12月27日更新

※こちらのイベントは終了しております。

酒処 鍋小屋 2023 

横浜赤レンガ倉庫では、2023年1月13日(金)から1月29日(日)まで、日本各地のご当地鍋や地酒などが堪能できる冬の恒例イベント「酒処 鍋小屋 2023」を開催します。

「鍋小屋」は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲み、来場者同士の交友を深めてもらいたいという想いから生まれた冬のフードフェスティバルです。

今回で7回目の開催になる同イベントは、例年20万人以上が来場。鍋と酒にとどまらない多彩なコンテンツを、老若男女あらゆる世代・それぞれのスタイルで楽しめます。

開催日 2023年1月13日(金)~1月29日(日)
時 間 平 日 12:00~21:00
土日祝 11:00~21:00
※ラストオーダー 20:30
場 所 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 特設テント
エリア みなとみらい21
料 金 入場無料 (飲食・物販代は別途)
【内 容】
◆日本の冬のごちそう! 日本各地を代表する【ご当地鍋】が勢揃い。1杯サイズの鍋で各地の味覚に舌鼓!
寒い季節にぴったりな日本各地を代表するご当地鍋を1杯サイズで、厳選された日本酒・おつまみとともに楽しめます。2023年は13店舗の様々なご当地鍋が集結! 秋田の名産を贅沢に使用した「きりたんぽ鍋」や、信州きのこで免疫力UPも期待できる「霜降りひらたけと鴨の鍋」をはじめ、初登場の店舗では、日本一”映えない”鍋、山口の自然薯とろろをたっぷり使用した「自然薯とろろ鍋」や、国産黒毛和牛を使用した贅沢な地元の味「横浜発祥 牛鍋」など、各地域を代表する食材をふんだんに使用した多彩な味覚が勢揃いします。

◆全国から厳選された日本酒にくわえ、注目の【クラフトサケ】も初登場!
コメ本来の深い甘みの余韻が楽しめる岩手の「國華の薫 純米大吟醸 結の香」や、爽やかな飲み⼼地が人気な福井の「黒龍 大吟醸」、すっきりとした酸味と柑橘のような爽やかさのある「貴 特別純米 60」など、お鍋との相性バツグンの全国から厳選された日本酒が集結。また注目の新ジャンルの醸造酒「クラフトサケ」も初登場し、自宅用として新しいお酒のたしなみを楽しめます。

◆日本酒、ミニ鍋やおつまみ、オリジナルお猪口がついてくる、人気の「ちょい呑みセット」
「食事よりもお酒をメインで」という方や、「色々な日本酒をちょっとずつ味わいたい!」という方には、日本酒のチケットとオリジナルお猪口がセットになった「ちょい呑みセット」がおすすめです。「ちょい呑み・ちょい鍋・おつまみセット」は各地の日本酒を鍋のお供として楽しめるのはもちろん、鍋同様に色々な地域の食材を使った一品料理と共に味わうことができます。
〔「ちょい呑みセット」内容〕
 ●ちょい呑みセット:ちょい呑みチケット3枚+オリジナルお猪口(1つ)=1,800円(税込)
 ●ちょい呑み・ちょい鍋セット:ちょい呑みチケット 3枚+ちょい鍋チケット 3枚+オリジナルお猪口(1つ)=2,800円(税込)
 ※いずれも数量限定

◆昭和レトロな空間に、縁日コーナーや和スイーツのキッチンカーと、楽しめるコンテンツが盛りだくさん!
“赤提灯”が並び“懐メロ”の流れる会場内は、まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。おしゃれで映える「りんご飴」や、「ほうじ茶のティラミス」などの和スイーツが楽しめるキッチンカーをはじめ、漆器や陶器などの和食器・雑貨を販売する物販ブースも登場。昔懐かしい「射的」などの縁日のコーナーと、子どもはもちろん大人も楽しめるアトラクションもあり、このイベントならではの日本の冬を楽しみ尽くせる様々なコンテンツが盛りだくさんです。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜赤レンガ倉庫 2号館
電話番号 045-227-2002㈹
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)