うま味を凝縮したこだわりの出汁が味わえる「酒処 鍋小屋2020」

2020年01月17日更新

うま味を凝縮したこだわりの出汁が味わえる「酒処 鍋小屋2020」 

横浜赤レンガ倉庫では、2020年1月17日(金)~2月2日(日)まで、冬のフードフェスティバル 『酒処 鍋小屋2020』をイベント広場で開催します。

【開催日時】2020年1月17日(金)~2月2日(日) ※計17日間 ※雨天決行、荒天時は休業することがあります。
【営業時間】平日:12:00~21:30、土日:11:00~21:30 ※ラストオーダー 21:00
【会  場】横浜赤レンガ倉庫 イベント広場内 特設テント
【料  金】入場無料(飲食代は別途)
【内  容】
◆日本各地のご当地鍋をご用意!今回はうま味を凝縮したこだわりの出汁が味わえる!
開催5回目を迎える『鍋小屋』は、寒さが厳しい季節に、横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で熱々の鍋を囲み、お客様同士の交友を深めてもらいたい、という想いから生まれた冬のフードフェスティバルです。

会場内は土鍋で作る熱々のお鍋を提供する「作る鍋エリア」と、1杯から鍋を選べ、食べ比べが楽しめる「一杯鍋エリア」に分かれています。「作る鍋エリア」では、うま味を五感で感じられるよう出汁にこだわりました。おすすめは北海道の魚介のうま味が体に染み込む「石狩鍋」。「一杯鍋エリア」では、日本全国の鍋を“はしご鍋”できるようご当地鍋が食べられる飲食店や甘味処など15店舗が集結。おすすめは秋田県より食材を全て直送した「秋田県大館市 直送!名物きりたんぽ鍋」。

◆利酒師提案「鍋✕日本酒」のペアリングセットが登場!珍酒を含む150種類以上が集結!
日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の朝までハシゴの旅で話題となり、利酒師の資格を持つファッションモデル・ タレントの高田秋さんが、『鍋小屋』のためだけに「鍋✕日本酒」のペアリングを提案。ペアリングセットを鍋と日本酒を取り扱う全ての店舗で販売します。

また、関東では入手困難な日本酒を含む100種類以上の銘柄を取り揃えました。前回好評だった日本酒の飲み比べができる「ちょい呑みセット」も数量限定で提供します。

◆会場内は“赤提灯”が並び、“懐メロ”が流れる、ノスタルジックな空間で鍋を楽しむ!
会場である鍋小屋(特設テント)には赤提灯が多数ぶら下がり、昭和の歌謡曲が流れるどこか懐かしさを感じられるノスタルジックな空間です。おひとり様はもちろん、気の合う仲間や、恋人、家族と一緒に、昭和へタイムスリップしたかのような懐かしい空間で鍋を楽しむことができます。

さらにイベント期間中、館内のお店でも鍋やお酒にちなんだグッズやフードの販売も!

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

実施日 2020/1/17(金)~2/2(日)
場 所 横浜赤レンガ倉庫
エリア みなとみらい21エリア
お問合せ 横浜赤レンガ倉庫 2号館
電話番号 045-227-2002㈹
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)