横浜市八聖殿郷土資料館

2020年04月30日更新

横浜市八聖殿郷土資料館 | メイン画像

八聖殿は、法隆寺夢殿を模した三層楼八角形の建物で、熊本県出身の政治家で逓信・内務大臣を歴任した安達謙蔵が建立し、1933(昭和8)年に完成しました。1937(昭和12)年、横浜市に寄贈され、建物の周辺一帯は本牧臨海公園となり市民の憩いの場として整備されました。

1973(昭和48)年「横浜市八聖殿郷土資料館」と改名され、市民に郷土の歴史を伝える資料館として、幕末から明治にかけての本牧、根岸の写真や市内で使われていた農具や漁具を中心に展示しています。孔子や聖徳太子など8人の聖人像が安置されています。

住所 〒231-0822
神奈川県横浜市中区本牧元町76-1
電話番号 045-622-2624
FAX番号 045-622-2657
ホームページ http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/shisetsu/hasei/
料金 入場無料
開館/閉館時間 9:30~16:00
休館日 第3水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ほか
アクセス ・JR京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」⇒横浜市営バス8, 26, 105, 106系統「本牧市民公園前」下車徒歩5分
・JR京浜東北・根岸線「根岸駅」⇒横浜市営バス54, 97系統「本牧市民公園前」下車徒歩5分