三溪園 桜めぐり

2022年03月03日更新

※こちらのイベントは終了しております。

三溪園 桜めぐり 

横浜市が誇る名勝庭園「三溪園」では、2022年3月25日(金)から4月5日(火)まで、「桜めぐり」を開催します。

東京ドーム4個分(約175,000㎡)の広大な敷地に9種類約250本の桜が3月上旬~4月中旬まで順番に楽しめる三溪園。今年は3年ぶりに外苑の大池周辺の桜と古建築を中心にライトアップを実施します。昼間とは違った幻想的な雰囲気の中で宵闇に浮かびあがる桜の花と歴史的建造物の競演は必見です。

また、密を避けてゆっくりと桜のお花見を楽しめるよう、例年混雑するソメイヨシノの開花期間には、開園1時間前から入園してたっぷり三溪園を楽しめる「開園前の特別入園チケット」や、サクラに囲まれた芝生の広場でゆったりと過ごせる「お花見ひろば」の区画販売を、事前オンライン(peatix)販売します。

開催日 2022年3月25日(金)~4月5日(火)
時 間 9:00〜21:00(最終入園20:30)
※8:00から入園できる特別チケットも限定販売
場 所 三溪園
エリア 本牧・根岸・磯子
料 金 【入園料】大人(高校生以上)700円、こども(小中学生)200円
※特別入園チケット、お花見ひろばは別途
【内 容】
◆開園前の特別入園チケット【事前予約制】
「混雑を避けて安心して桜を楽しみたい」、「ゆっくりと撮影に集中したい」などの要望にお応えし、通常の開園時間より1時間早い8:00から入園できる特別入園チケットを販売します。
〔料  金〕1枚(人) 3,000円(入園料、税込)
〔数  量〕1日50枚(人)限定
〔予約方法〕オンラインでの事前購入(先着順)


◆ゆったり過ごせる「お花見ひろば」【事前予約制】
大池沿いのソメイヨシノが花開くと、三溪園を象徴する三重塔と大池からなる景色は、いっそう美しさを増し、一年でもっとも華やかな情景となります。今年は感染対策のためシートを利用してのお花見は、この大池を彩るソメイヨシノに囲まれた芝生の広場のみとしました。予約制のため、お弁当などを持ち込んでゆったりとお花見を楽しめます。
〔場  所〕
 三溪園内 大池東岸の芝生エリア
〔時  間〕
 2部制 10:00~13:00/14:00~17:00
〔料 金〕
 1区画 1枠3,000円(税込、入園料別)
〔販売数〕
 1日当たり100区画(50区画×2枠)
〔シートの大きさ〕
 2畳分(約1.8×1.8m)
 ※大人最大4名(こどもを含めると最大8名)まで利用可


◆桜のライトアップ
3年ぶりに開園時間を延長してライトアップを行います。ライトアップされた園内は昼間とは違った幻想的な雰囲気に包まれます。宵闇に浮かびあがる桜の花と歴史的建造物の競演を眺めながらの散策が楽しめます。
〔場  所〕
 三溪園内 外苑の大池周辺
 ※夜間(17:00以降)は内苑および外苑の奥と三重塔へ山道は立入禁止
〔料  金〕
 入園料のみ
※ライトアップは18:30頃~21:00(入園は20:30まで)


◆お茶店で期間限定スイーツなどを販売
①雁ヶ音茶屋
 <期間限定>さくら餅ソフト 330円
②三溪園茶寮
 <期間限定>春恋だんご 300円
 <期間限定>さくらちゃんと茶々丸 600円
③待春軒
 クリーム&あんみつ 800円
 アイスクリーム&壺・黒蜜寒天 650円

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ (公財)三溪園保勝会
電話番号 045-621-0634
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)