横濱媽祖廟

2020年04月30日更新

横濱媽祖廟 | メイン画像

横濱媽祖廟は、かつて媽祖(まそ)様を祀っていた清国領事館があったといわれる場所に2006年に建立された施設です。

祀られている媽祖(天后聖母、天妃娘娘、海神娘娘)は、約1000年前の宋の時代に実在した神通力をもっていたといわれる福建省の娘で、航海・漁業の守護神として、中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神。航海の安全を守る神様だけでなく、子宝の神様、安産の神様、縁結びの神様、学問の神様といった様々なご利益があると云われています。

住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町136
電話番号 045-681-0909
ホームページ http://www.yokohama-masobyo.jp/jp/
アクセス ・JR京浜東北・根岸線「石川町駅」中華街口より徒歩10分
・みなとみらい線「元町・中華街駅」3番 中華街口より徒歩3分