横浜スタジアム

2020年02月03日更新

横浜スタジアム | メイン画像

横浜スタジアムのある横浜公園は、日本野球発祥の地であり、1896年に日本初の国際試合と紹介されている東京の旧制一高と横浜の外国人チームYCACの試合が行われた歴史を有しています。

横浜公園野球場、ゲーリック球場、平和球場と名称を変え、多くの横浜市民や全国の野球ファンの皆様に愛され、そして、支えられ、変貌を遂げてきました。

横浜スタジアムは、昇降式ピッチャーズマウンドの操作により、野球ばかりでなく、アメリカンフットボールその他のスポーツ、コンサートなど多様なイベントに利用できます。また、Y字形の照明塔はオリジナリティーに溢れ横浜のシンボルのひとつになっています。プロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」の本拠地。通称「ハマスタ」。

『コミュニティーボールパーク』化構想をもとに、2017年11月から2020年の2月完成に向けて横浜スタジアムの増築・改修工事に着工しました(2020年2月に過去最多の34,046人を収容できるようになります)。2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、野球・ソフトボールの主会場として使用されます。

住所 〒231-0022
神奈川県横浜市中区横浜公園
電話番号 045-661-1251
FAX番号 045-664-7011
ホームページ https://www.yokohama-stadium.co.jp/
料金 イベントにより異なる
開館/閉館時間 イベントにより異なる
休館日 12/29~ 1/4
アクセス ・JR京浜東北・根岸線
 「関内駅」より徒歩3分
・横浜高速鉄道みなとみらい線
 「日本大通り駅」より徒歩3分
・横浜市営地下鉄ブルーライン
 「関内駅」より徒歩3分