三溪園で日本の秋を愉しむ(紅葉の遊歩道公開&紅葉ライトアップ)

2021年11月19日更新

三溪園で日本の秋を愉しむ(紅葉の遊歩道公開&紅葉ライトアップ) 

横浜の名勝庭園“三溪園”では、2021年11月26日(金)から12月19日(日)まで、日本の秋を愉しむ企画として「紅葉」を開催します。

12年ぶりに実施する紅葉ライトアップや、普段は立ち入ることのできない遊歩道の開放のほか、茶店では秋限定のメニューなどを提供します。

開催日 2021年11月26日(金)~12月19日(日)
※企画により期間が異なる
時 間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
※特定日に特別入園、延長営業あり
場 所 三溪園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
料 金 【入園料】
大人(高校生以上)700円、こども(小中学生)200円
【企画内容】
①開園1時間前から入園できる特別チケット発売
通常の開園時間より1時間早い8:00から入園できる特別チケットを販売します。1日限定50名なので、混雑を避けてゆっくりと紅葉の観賞や撮影を楽しめます。
〔期間〕11月28日(日)、12月3日(金)~5日(日)、10日(金)~12日(日)
〔時間〕8:00から入園可能
〔料金〕3,000円(各日50名限定)
〔予約方法〕下記リンク先からウェブ予約

②紅葉の遊歩道公開
モミジの名所となっている内苑の「聴秋閣」奥の遊歩道を開放します。通常は立ち入り禁止となっている渓谷沿いの道から三重塔を遠望する、古建築と紅葉が織りなす絶景が見どころです。
〔期間〕11月27日(土)~12月19日(日)
〔料金〕入園料のみ

③紅葉ライトアップ(夜間ライトアップ)
三溪園では12年ぶりとなる、紅葉のライトアップを行います。外苑と内苑のモミジや古建築を、約60灯のライトで照らし出します。
〔期間〕11月26日(金)~28日(日)、12月3日(金)~5日(日)、12月10日(金)~12日(日)
〔時間〕16:30~20:00(最終入園19:30)
〔料金〕入園料のみ
〔備考〕
 17:00からは観覧範囲を一部制限します。
 ライトアップは日没30分前(16:30頃)から20:00まで行います。

④秋限定のメニューも楽しめる
園内の3つの茶店では、秋限定の特別メニューも販売します。
〔期間〕12月19日(日)まで
〔ラインナップ〕
・秋のいろどり団子 1本300円(三溪園茶寮)
・きのこたっぷりうどん/そば 900円(待春軒)
・栗入り汁粉 700円(雁ヶ音茶屋)
※( )内は店舗名

⑤合掌造りで楽しむ、影絵の世界
合掌造りの座敷で障子をスクリーンに見立てた影絵が楽しめます。小さな子どもにもおすすめの内容です。
〔期間〕11月28日(日)
〔時間〕①17:00~17:45(16:45受付) ②18:15~19:00(18:00受付)
〔会場〕旧矢箆原家住宅(合掌造り)
〔参加費〕1人500円(税込) ※入場料別 ※団子引換券付き

⑥猿まわし
日光さる軍団のお猿さんが登場します。
〔期間〕11月27日(土)~12月5日(日) ※11月30日(火)は除く
〔時間〕10:00~16:00(途中休憩はさむ)
〔会場〕中央広場(予定)
※天候により中止になる場合があります

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 公益財団法人 三溪園保勝会
電話番号 045-621-0634
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)