企画展「人形写真家・田中流の眼差し」

2021年08月26日更新

企画展「人形写真家・田中流の眼差し」 

横浜人形の家では、2021年9月11日(土)から10月31日(日)まで、第二企画展「人形写真家・田中流の眼差し」を開催します。

球体関節人形が日本で初めて紹介された1965年。その後に誕生した多くの現代創作人形作家/作品たちに四半世紀以上にわたって寄り添い、人形写真を撮り続けた写真家・田中流(たなか ながれ)。人形の魅力を伝え続ける写真家の眼差しを楽しめる写真展です。

開催日 2021年9月11日(土)~10月31日(日)
※毎週月曜日休館
時 間 9:30~17:00(最終入館16:30)
場 所 横浜人形の家 2階多目的室
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
料 金 料金 大人〈高校生以上〉600円
子ども〈小中学生〉300円
※入館料(大人400円/子ども200円)含む、未就学児は入館および観覧料無料
【出店作家】
En / 櫻井紅子 / 清水真理 / 垂狐 / 千代田梓 / 月 / 土谷寛枇 / 蕾 / 泥方陽菜 / FREAKS CIRCUS / 森下ことり / ようし
※50音順、一部の展示作品を販売予定

※同写真展は著作権保護/作品保護の理由から展示室内での写真撮影を禁止しています。
※同展チラシに掲載された写真作品の展示はありますが、被写体の人形作品が展示されない場合もあります。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜人形の家
電話番号 045-671-9361
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)