日本最大級の「中秋大月餅」展示

2020年09月04日更新

※こちらのイベントは終了しております。

日本最大級の「中秋大月餅」展示 

重慶飯店では、毎年恒例の日本最大級の月餅を2020年9月1日(火)から10月1日(木)の期間、ローズホテル横浜 1階ロビーに展示します。

この企画は、日本でいう十五夜の日に中国では月餅を食べる風習があり、その中秋節(本年は10月1日(木))に合わせ、1994年から行っています。この大月餅は重慶飯店の工場で作られ、その大きさは直径1m、重さ約60kg、通常の月餅の約300個分に相当します。

例年、中秋節当日には先着300名に無料配布プレゼントを実施していますが、今年は感染症予防対策のため、展示のみの開催になります。また、展示と同時に開催していた「中秋節大月餅クイズ」はオンラインにてエントリーを受け付けます。

開催日 2020年9月1日(火)~10月1日(木)
場 所 ローズホテル横浜 1階 ロビー
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
料 金 観覧無料
◆中秋大月餅クイズ
展示期間中、ローズホテル横浜の宿泊券・食事券・中華菓子等が当たる中秋節大月餅に関するクイズを実施します。例年は来館者を対象としていましたが、今年は同社のアプリ、オンライン上で誰でも参加できます。
【開催期間】9月1日(火) 11:00~10月1日(木) 11:00

◆中秋節・中秋月餅について
「中秋節」とは、豊作を祝う日であり、国民の祭日になるほど中国では春節(旧正月)に次ぐ祝日です。中国では、嫁いだ娘も生家に帰り、久々に一家団欒を楽しむといわれ、別名「団円節」とも呼ばれ、大変おめでたいことの意に使われています。その日に食べる中秋月餅は唐の時代、唐明皇帝が中秋節の祝宴に善行を施した人々を宮廷に招き、満月を形どった円に月宮や玉兎の押し型を施し美しく焼き上げ、供えたということもあり、中秋節の満月の夜にこれを食べると幸せになるという言い伝えがあります。今では一年中店頭で見うけられる月餅ですが、本来はこの時期にしか食べられないものでした。日本でお月見にお団子を食べるように、中国で月餅は中秋節にはなくてはならないものであり、予約をして買うというほど特別でかつ大切な存在です。重慶飯店では、毎年恒例の中秋月餅を限定発売します。これは、塩漬け卵の黄身を満月に見立てた中秋節のための特別な月餅です。黄身の塩味が、甘さ控えめな餡を一層引き立てた味わいです。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ ローズホテル横浜
電話番号 045-681-3311
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)