「szechwan restaurant 陳」新規オープン! 横浜ベイホテル東急の非日常空間で堪能する本格四川料理

横浜ベイホテル東急

掲載日:

更新日:

横浜ベイホテル東急の非日常空間で本格四川料理を堪能! 「szechwan restaurant 陳」が新規オープン
横浜ベイホテル東急の非日常空間で本格四川料理を堪能! 「szechwan restaurant 陳」が新規オープン

横浜・みなとみらいのラグジュアリーホテル「横浜ベイホテル東急」3階に、中国料理「szechwan restaurant 陳(スーツァンレストラン 陳)」が2021年7月15日(木)グランドオープンしました!

オーナーシェフ 陳建太郎 氏が、テレビ番組『料理の鉄人』で有名な父・陳建一 氏から味を受け継いだこちらのレストランでは、伝統の味わいを引き継ぎながら、ジャンルを超えたメニューを提供しています。

東京・渋谷でも展開している店舗ですが、コースデザートにホテルスイーツを提供するなど、横浜ベイホテル東急ならではの斬新なアイデアを織り交ぜていたり、今後はオリジナルメニューも展開するそうです。

今回のレポートでは、横浜・みなとみらいの眺望と、非日常の空間でリゾート感を味わえる「szechwan restaurant 陳」の魅力を紹介します!

🍽「szechwan restaurant 陳」とは?

「szechwan restaurant 陳」は、赤坂、日本橋、福岡などに展開する、四川料理の伝統を継承する、正統派四川料理レストラン「四川飯店」の二代目オーナーシェフ陳建一 氏が展開する新しさを取り入れたモダンで革新的なレストランです。

その長男である陳建太郎 氏が三代目としてバトンを引き継ぎ、横浜初出店となる「szechwan restaurant 陳」では、料理長に関根忍シェフを迎え、古き良き伝統を守りつつ、季節の食材を大切にした新しいスタイルのメニューが味わえます。

「szechwan restaurant 陳」入口の様子
「szechwan restaurant 陳」入口の様子
オーナーシェフ・陳建太郎 氏、マネジャー・中村隆太郎 氏、料理長・関根忍 氏、陳建一 氏
オーナーシェフ・陳建太郎 氏、マネジャー・中村隆太郎 氏、料理長・関根忍 氏、陳建一 氏

伝統の味を受け継ぐメニュー

ランチは、下記3つのコースに加え、アラカルトメニューが用意されています。
・錦江(キンコウ)  4,350円〜
・黄河(コウガ)   6,250円〜
・長江(チョウコウ) 9,950円〜

ランチメニューは<コチラ

ランチコース「錦江(キンコウ)」
ランチコース「錦江(キンコウ)」

ディナーは、5つのコースメニューと、前菜、メイン、デザートまで種類豊富なアラカルトメニューが用意されています。
・長江(チョウコウ) 9,950円~
・富順(フジュン)  15,000円~
・自貢(ジコウ)   18,000円~
・宜賓(イーピン)  25,000円~
・おまかせコース   38,000円~

ディナーメニューは<コチラ

ディナーコース「富順(フジュン)」
ディナーコース「富順(フジュン)」

山椒がピリッと痺れる四川飯店伝統のマーボードウフをはじめ、自慢のメニューが揃ったコースはもちろん、お好みのアラカルトメニューを選んで味わうのも良いですね♪

本格的な辛さが病みつきになるマーボードウフ
本格的な辛さが病みつきになるマーボードウフ

店内での飲食メニューの他にも、陳建一 氏監修の「酸辣湯麺(サンラータンメン)」や飴炊きの「ピーカンナッツ」、自宅で本格中華のスープを味わえる「美味湯(メィウエイタン)」などテイクアウト用の商品が充実しています。

麻婆味の珍しいポテトチップスが販売されています
麻婆味の珍しいポテトチップスが販売されています
麻婆豆腐のレシピがついた郫県豆板醤、美味湯、ピーカンナッツ
麻婆豆腐のレシピがついた郫県豆板醤、美味湯、ピーカンナッツ

🎡開放的で洗練された店内

洗練された落ち着いた色で統一された店内では、横浜・みなとみらいの眺望と、非日常の空間を味わうことができます。

店内から見える横浜・みなとみらいの景色
店内から見える横浜・みなとみらいの景色

テーブル・ソファ席に加えて、蜀(6〜8名)が2部屋、四川(7〜10名)、天府(20名まで)の4つの個室が用意されています。

蜀はパーテーションで2つの個室に分けられていますが、つなげて使用することも可能です。

「四川」(7~10名)座席の様子
「四川」(7~10名)座席の様子
「蜀」(6~8名)。 奥の仕切を取って利用することも可能
「蜀」(6~8名)。 奥の仕切を取って利用することも可能

<スポンサーリンク>

✨気になる感染症対策

それぞれのテーブル席は、間隔を空けた配置となっています。

また、テーブル上にはパーテーションとマスクケースが置かれているので、安心して食事を楽しめます。

テーブル席にくわえて、ソファ席もあります
テーブル席にくわえて、ソファ席もあります
みなとみらいのイラストが描かれたマスクケース
みなとみらいのイラストが描かれたマスクケース

📝まとめ

伝統の味を受け継ぎながら、ジャンルにとらわれないメニューを提供する「szechwan restaurant 陳」。非日常を味わえる空間は、宿泊時の食事利用はもちろん、家族での利用や特別な記念日などにもぴったりです。

今後、さまざまなフェアの展開も予定されているそうなので、見逃せないですね♪

「横浜ベイホテル東急」外観
「横浜ベイホテル東急」外観

「szechwan restaurant 陳」概要

【住所】
横浜市西区みなとみらい2-3-7  横浜ベイホテル東急3階
【電話】
045-682-2255(レストラン予約/受付時間10:00〜19:00)
【座数】
最大126席(個室4室)
【営業時間】
ランチ 11:30〜15:00(L.O. 14:00)
ディナー 17:30〜22:00(L.O. 21:00)

※当面の間、ディナー営業時間を変更しています。
17:30〜18:00 L.O. (20:00 CLOSE)
※社会状況により変更が生じる可能性があります。

URL

中国料理「szechwan restaurant 陳」についてはコチラ

【公式】横浜ベイホテル東急 中国料理「szechwan restaurant 陳」

生まれも育ちも横浜の地元が大好きな、新米広報です。

好きなことは、バックパックで弾丸旅行と美味しいものを食べること、読書、ヨガなど。
最近のマイブームは、早朝のお散歩と海外気分を味わえるスポットを巡ること。
市民の目線から横浜の旬な情報をお届けしていきます!

みっちーの記事一覧