横浜ベイシェラトンの究極のパンシリーズ 第6弾「お箸で食べる だし巻き玉子サンド」

2022年04月01日更新

横浜ベイシェラトンの究極のパンシリーズ 第6弾「お箸で食べる だし巻き玉子サンド」 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、ペストリーショップ「ドーレ」にて2021年5月1日から販売を開始した「究極のパンシリーズ」の第6弾として、「お箸で食べる だし巻き玉子サンド」を2022年4月1日(金)から5月31日(火)までの期間限定にて販売します。

同シリーズの最後を飾る、第6弾を手掛けるのは日本料理「木の花」の富田正己 総料理長。四季折々の旬の食材を全国各地から取り寄せ、その素材本来の味わいを最大限に引き出すため、食べるその瞬間までを考えて、一つ一つ丁寧な手作業で作り上げていく「木の花」の会席料理。中でも総料理長 富田がひと際こだわりを持つ “出汁”を使用した、ふっくら厚みのある「だし巻き玉子」をサンドイッチで楽しめます。

好評の「木の花」の出汁は、血合いのない上等なかつおぶしを厳選し、職人自らが丹精込めて削りぶしにするところから始まり、その香り高い風味と昆布の旨味が上品な味わいを奏でる“合わせ出汁”。また、丹沢連峰の清々しい空気で育った元気な鶏が産んだ地元神奈川県愛川町の新鮮な卵を使用しています。厳選食材で作られるだし巻き玉子はサンドイッチの具材に合うよう、こだわりの出汁に吉野葛でとろみをつけ、その至高の味わいを玉子焼きに留めるよう一工夫凝らしたおもてなしで提供されます。

そして、その繊細な出汁の風味を存分に楽しめるよう、森広ベーカーシェフが北海道産小麦を使用し、通常よりも水分量を多く含むパン生地で焼き上げた、もっちりとした食感と小麦粉の甘さが決め手の高加水パン「パンドミ105」が登場します。

互いの持ち味を高める卓越した技術とおもてなしの心が最高潮に達した究極のサンドイッチです。

開催日 2022年4月1日(金)~5月31日(火)
※パンドミ105は6月30日(木)まで
時 間 月〜土 10:00〜19:00
日・祝 10:00〜18:00
場 所 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 地下1階 ペストリーショップ「ドーレ」
エリア 横浜駅周辺
料 金 1,200円(税込)
◆贅沢ミニ食パン「パンドミ105」
サンドイッチに使用したパンを単品販売します。
【販売期間】
 2022年4月1日(金)~6月30日(木)
【販売価格】
 324円(税込)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ レストラン総合予約
電話番号 045-411-1188
受付時間 10:00~19:00
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)