2022年度新聞協会賞 受賞記者講演会12/10(土)

2022年10月19日更新

※こちらのイベントは終了しております。

2022年度新聞協会賞 受賞記者講演会12/10(土) 

ニュースパーク(日本新聞博物館)は、2022年11月5日(土)と12月10日(土)の2回にわたり、2022年度新聞協会賞 受賞記者講演会を開催します。

優れた報道として顕彰された今年度の新聞協会賞受賞者が登壇し、取材の経緯や狙い、記事や番組に込めた思いを語ります。6人の受賞者が2日に分かれて登壇します。

開催日 2022年12月10日(土)
時 間 13:30~16:00
場 所 ニュースパーク(日本新聞博物館)/オンライン
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町
料 金 参加費無料
※要入館料(大人400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下 無料)
※オンライン参加:各回500円 2回同時申し込みで800円
〔定員〕
各回30回(先着順)/オンライン参加100名(先着順)

〔申し込み〕
【会場参加】Eメールまたはイベント検索サービス「Peatix」から申込。
【オンライン参加】イベント検索サービス「Peatix」から申込。

第2回 12月10日(土) 13:30~16:00
◆安倍晋三元首相銃撃事件の写真報道
毎日新聞社
奈良支局 久保 聡 氏

◆安倍政権の日ロ交渉を追った長期連載「消えた『四島返還』」を柱とする「#北方領土考」キャンペーン
北海道新聞社 北海道新聞日ロ取材班
(代表)編集局東京報道センター部次長 渡辺 玲男 氏

◆連載「残土の闇 警告・伊豆山」と一連の関連報道
静岡新聞社 熱海土石流取材班
(代表)熱海支局長 豊竹 喬 氏

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ ニュースパーク(日本新聞博物館)
電話番号 045-661-2040
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)