写真展「オードリー・ヘプバーン」

2021年09月17日更新

写真展「オードリー・ヘプバーン」 

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)は、2021年9月11日(土)から12月26日(日)まで、写真展「オードリー・ヘプバーン」を開催します。およそ100点を展示。この秋、関東で開催されるのは同館だけです。

20世紀を代表する女優オードリー・ヘプバーンは、1993年に逝去後、約30年が経った今もなお女性たちから支持を集め続けています。可憐な姿は“永遠の妖精„と謳われた彼女をファッション、映画、プライベートの3編で紹介します。

一流ハリウッドフォトグラファーのマーク・ショウやボブ・ウィロビーなどによる写真作品およそ100点を93日間にわたり展示します。銀幕の中に留まらず輝く彼女の力強さと気品に満ちた美しさを、写真を通して伝えます。

開催日 2021年9月11日(土)~12月26日(日)
※祝日を除く月曜休館
時 間 10:00~17:00(最終入場16:30)
場 所 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)3階企画展示室
エリア その他エリア
料 金 大人 400円
高校生・20歳未満学生・65歳以上 200円
小中学生 100円
未就学児 無料
【オリジナルグッズ販売】
会場ではカレンダーやポストカードブックなど、展覧会オリジナルグッズをおよそ50種類販売します。壁掛けカレンダーは日々に彩りを加え、フォトスタンプはちょっとしたメモに花を添えます。会場外では、オードリーをより知り、楽しむスペースもあります。

◆オードリー・ヘプバーンのユニセフ活動紹介
同展示の目的のひとつでもある「地球市民意識の醸成」に伴い、彼女が後半生の多くの時間を捧げた慈善活動を紹介します。また、館内各所にてオードリー・ヘプバーンの名言を展示します。

◆フォトブースの設置
3階企画展示室では拡大パネルを、5階常設展示室では、あの名作映画『ティファニーで朝食を』のワンシーンを模造したセットを設置。クロワッサンにティーセット…、オードリーが演じたホリー役になりきって、写真撮影を楽しめます。

【関連イベント】
◆ローマ発祥 ミクロモザイク作り
〔日 時〕12月4日(土) 14:00~15:30
〔参加費〕1500円(材料費)
〔定 員〕WEB予約制(定員15名)
〔内 容〕18世紀頃のイタリア・ローマ発祥の伝統工芸品「ミクロモザイク」を紹介します。『ローマの休日』の舞台であるローマの歴史や文化を学んだ後に、簡単なミクロモザイクづくりを体験できます。

◆上映会『ローマの休日』
〔日 時〕12月13日(月) 14:00~16:00
〔参加費〕無料
〔定 員〕WEB予約制(定員60名) ※11月29日(月)予約受付開始
〔内 容〕言わずとしれた不朽の名作『ローマの休日』を無料上映します。オードリーのハリウッド映画デビュー作であり、アカデミー賞主演女優賞を獲得した本作をどなたでも無料で観覧できます。
〔注 意〕当日は休館日のため、写真展はご覧いただけません。

※同展示および各関連イベントは定員に達している場合あります。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
電話番号 045-896-2121
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)