仕舞編「仕舞鑑賞・体験と横浜能楽堂見学」

2021年08月30日更新

仕舞編「仕舞鑑賞・体験と横浜能楽堂見学」 

横浜能楽堂では、2021年9月18日(土)に気軽に能楽を体感できる仕舞編「仕舞鑑賞・体験と横浜能楽堂見学」を開催します。

能は敷居が高いと思われがちですが、実は誰でも気軽に稽古を始めら、初心者でも能楽堂で鑑賞を楽しめます。今回は能に親しむきっかけとなるよう、仕舞鑑賞、能での動き、舞台裏見学を体験できる120分です。講師は梅若紀彰(シテ方観世流)。初めての方も気軽に参加できます。

開催日 2021年9月18日(土)
時 間 ①10:00~12:00
②13:00~15:00
③16:00~18:00
※各開始時間の30分前から受付
場 所 横浜能楽堂
エリア 桜木町・野毛エリア
料 金 各回2,500円
【講 師】梅若 紀彰 (シテ方観世流)
【内 容】仕舞鑑賞、能の所作の体験、能舞台見学(各回の内容は同じ)
【定 員】各回15名
【持ち物】白足袋 ※忘れた場合は2,340円(税込)で販売あり
【申込方法】電話、web、来館(先着順に受付)

◆講師プロフィール(梅若 紀彰(うめわか きしょう))
1956年、600年の歴史を誇る梅若家の故55世梅若六郎の孫として生まれる。祖父ならびに現4世梅若実に師事。4歳のときに『鞍馬天狗』の花見で初舞台。2001年・2003年『伝統芸能の若き獅子たち』ではリーダー格を務めた。2010年に二代梅若紀彰を襲名。2019年10月パリ・オペラ座にて『鷹の井戸』、2020年3月『檜垣』出演。重要無形文化財総合指定保持者、梅栄会主宰。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜能楽堂
電話番号 045-263-3055
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)