上映会&アフタートーク「ボルドーの領事」

2021年07月16日更新

※こちらのイベントは終了しております。

上映会&アフタートーク「ボルドーの領事」 

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)では、2021年8月15日(日)に、上映会&トークイベント「ボルドーの領事」を開催します。

ドイツのシンドラー、日本の杉原千畝と並びイスラエルから「諸国民の正義の人」という称号を与えられた、第2次世界大戦中の在ボルドー ポルトガル領事、アリスティディス・ソウザ・メンデス。彼が迷いの末にビザを発行する決断を下し、次々と襲う困難に立ち向かう姿を描いた映画です。

93分の映画上映後、在日ポルトガル大使館一等書記官のティアゴ・マウリシオ氏によるアフタートークを実施します(当日は日本語通訳が入ります)。

開催日 2021年8月15日(日)
時 間 14:00〜16:15(開場13:30)
場 所 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5階映像ホール
エリア その他エリア
料 金 1席 500円(WEB予約制)
【登壇者】
ティアゴ・マウリシオ氏
ポルトガル大使館一等書記官兼カモンイス言語国際協力機構日本支部代表。当時のポルトガルの情勢、ソウザ・メンデスが直面した外交官としての任務と自身の道義心の格闘や家族関係など、彼が本国からの命令を無視し、命のビザを発行し続けたことが本国でどのように受け入れられ、人々にどんな影響を及ぼしたのか、彼に救われた家族のその後はどうであった か、また、欧州にはソウザ・メンデス以外にもこのような人物はいたのか、などについて紹介します。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
電話番号 045-896-2121
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)