特別展「サムライアーマー」

2021年06月24日更新

特別展「サムライアーマー」 

(公財)馬事文化財団では、2021年6月26日(土)から9月5日(日)まで、馬の博物館にて特別展「サムライアーマー」 を開催します。

同財団は1976年の創立以来、馬にかかわる文化の普及を行ってきました。今回、1961年の創設以来、武具全般に関する研究と保存活動を続けてきた(一社)日本甲胄武具研究保存会との共催で同展を開催します。

日本の甲胄は、武士が身につける防具であり、主に騎乗する兵士が着装するものであることから、馬の文化と密接にかかわっていました。また、金工、漆工、彫金、皮革加工、染織といった日本の伝統技術の結集であり、各時代の最高水準の技術によって制作された美術工芸品ともいえます。

同展を通して、日本の伝統文化の精巧さや美しさに触れてみてください。

開催日 2021年6月26日(土)〜9月5日(日)
※休館日:月・火曜日(ただし8月9日は開館)、8月11日(水)
時 間 11:00~16:00(入館は15:30まで)
場 所 馬の博物館 第2展示室
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
料 金 【入館料】
大人200円、小中高生30円
※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介護者は原則1名半額)
※毎週土曜日は小中高生無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 馬の博物館
電話番号 045-662-7581
受付時間 10:30〜16:30(月・火を除く)
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)