企画展「縄文ムラの原風景-目指せ世界遺産! 岩手県御所野遺跡」

2021年03月30日更新

企画展「縄文ムラの原風景-目指せ世界遺産! 岩手県御所野遺跡」 

横浜市歴史博物館では、2021年4月10日(土)から6月27日(日)まで、企画展「縄文ムラの原風景-目指せ世界遺産! 岩手県御所野遺跡」を開催します。

国指定史跡「御所野遺跡」は、縄文時代中期をとおしておよそ800年間という長期にわたり縄文人が暮らしを営んだムラの跡です。人々が暮らしまた交流した証として、縄文土器や石器だけでなく、接着剤として使用したアスファルト、まつりや祈りの道具と考えられる石棒など数多くの資料が見つかり、縄文社会の移り変わりを追っていくうえで重要な遺跡です。焼失した土屋根の竪穴建物も確認されています。これらの縄文人の活動によって残された情報とともに、自然の営みとして大地に残された記録から、自然とともに生きた縄文人の生活と文化について、「縄文ムラの原風景」として紹介します。

また、横浜市内遺跡出土の復元済み縄文時代中期土器を常設展示室内に並べ、関東と東北の文化を比較できるミニ展示も同時開催するほか、御所野縄文博物館から講師を招き、イベントも開催します。

開催日 2021年4月10日(土)~6月27日(日)
※休館日:毎週月曜日、ただし5月3日(月・祝)は開館、5月6日(木)は休館
時 間 9:00~16:30(券売は16:00まで)
場 所 横浜市歴史博物館 
エリア その他エリア
料 金 観覧料:一般800円、高校・大学生400円、小・中学生・横浜市内在住65歳以上100円
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため展示室の人数制限があります。来館時に待ち時間なく安心して観覧できる日時指定オンラインチケットの販売があります。詳しくは、以下、イベントホームページをご覧ください。
◆関連イベント
①世界遺産登録を目指す、「北海道・北東北の縄文遺跡群」17遺跡のパネル展示
〔会 場〕2階廊下

②講演会「縄文ムラの原風景-縄文遺跡群の世界遺産登録について」※事前申込
〔日 時〕5月16日(日)14:00~
〔会 場〕横浜市歴史博物館講堂
〔定 員〕92名
〔講 師〕菅野紀子氏(御所野縄文博物館学芸員)、高田和徳氏(御所野縄文博物館館長)
〔資料代〕500円

③講演会「縄文時代から続く北の編み組み(仮)」※事前申込
〔日時〕5月30日(日)14:00~
〔会 場〕横浜市歴史博物館講堂
〔定 員〕92名
〔講 師〕佐々木由香氏(明治大学黒曜石研究センター客員研究員)
〔資料代〕500円

④実演 縄文時代から続く現代の技術
〔内 容〕(1)鳥越竹細工の編み組み、(2)面岸の箕作り
〔日 時〕5月22日(土)14:00~16:00、23日(日)10:00~12:00、14:00~16:00
〔会 場〕エントランスホール
〔参加費〕無料

⑤縄文体験ワークショップ
〔内 容〕クルミ樹皮、シナノキ樹皮のストラップづくり
〔日 時〕4月17日(土)、5月22日(土)14:00~16:00/4月18日(日)、5月23日(日)10:00~12:00、14:00~16:00
〔会 場〕エントランスホール
〔参加費〕600円

⑥ギャラリートーク
〔日 時〕4月17日(土)、18日(日)、5月15日(土)、6月26日(土)、27日(日)
     ※土曜日は14:00~、日曜日は10:00~、14:00~(各40分程度)
〔参加費〕無料(要企画展チケット)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜市歴史博物館
電話番号 045-912-7777
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)