深海生物を見て、さわって、知って、味わう!「深海生物まつり」

2020年12月22日更新

深海生物を見て、さわって、知って、味わう!「深海生物まつり」 

横浜・八景島シーパラダイスでは、2020年12月19日(土)から2021年4月4日(日)まで、深海生物を「見る」、「さわる」、「知る」、「味わう」ことができる、深海生物にフィーチャーしたイベント「深海生物まつり」を開催します。

深海生物とは、水深200m以深に生息する生物のことを指します。海水温が下がる冬の時期は深海生物たちが浅海へとやってくるため、漁師さんの深海底引き網や刺し網といった漁法で捕獲される機会が増え、水族館に希少な深海生物が集まってきます。

「深海生物まつり」では、関東の水族館では最大級となる50種500点以上の深海生物を展示します。さらに、深海生物の生体にふれたり実際に食べることにより、より深海生物の体のつくりを知り、触感やにおい、味などを五感で体感できます。

「深海生物まつり」の期間、“生きた化石”ともいわれる非常に希少な深海ザメである「ミツクリザメ」や「ラブカ」などが実際に泳いでいる姿を見られるかもしれません。シーパラでは過去にラブカを飼育した実績もあり、今後も皆さまにその生態を知ってもらうため、希少な深海生物の飼育展示に積極的にチャレンジしていきます。

開催日 2020年12月19日(土)~2021年4月4日(日)
場 所 横浜・八景島シーパラダイス
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
料 金 入島無料(入館には各種チケットが必要)
【注目ポイント】
①冬季は深海の珍しい生きものたちと出会える絶好のチャンス!!
②関東最大級50種500点以上のラインナップ!「深海生物展示」
③深海生物のさわり心地を体感!「激グロ深海生物さわり放題イベント」
④ありのままの深海生物を感じよう!
⑤深海生物を実際に味わおう!「深海生物食イベント」
⑥同時開催!ブリやカンパチを釣って食べよう!「大物釣り」

※コンテンツにより開催日が異なります(詳しくは下記「イベントホームページへ」をご参照ください)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜・八景島シーパラダイス
電話番号 045-788-8888
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)