【公式】横浜市観光情報サイト - Yokohama Official Visitors' Guide

横浜マリンタワー~Zero Carbon Yokohama取り組み~「茨城県神栖市」「岩手県洋野町」物産販売

※こちらのイベントは終了しております。

横浜マリンタワー~Zero Carbon Yokohama取り組み~「茨城県神栖市」「岩手県洋野町」物産販売

横浜マリンタワーでは、2024年6月20日(木)から2024年7月15日(月・祝)まで、茨城県神栖市、岩手県洋野町の物産品の販売を行っています。※商品売り切れの場合は早期終了の可能性あり

横浜市は2050年までの脱炭素化「Zero Carbon Yokohama」の実現に向けた取組の一つとして、再生可能エネルギー(以下、再エネ)資源を豊富に有する16市町村と再エネに関する連携協定を締結し、横浜市内への再エネ導入拡大や相互の地域活力の創出に向けた取組を進めています。
同イベントはその一環として行われているもので、同協定に基づき実施する事業において、再エネに切り替えた「横浜マリンタワー」で、その再エネの発電所が立地する茨城県神栖市と岩手県洋野町の物産を販売するものです。

Information-イベント情報-

開催日 2024年6月20日(木)~7月15日(月・祝)
※商品売り切れの場合は早期終了の可能性あり
詳細 【物産品】
◆茨城県神栖市
・スイートカクテルペッパーピクルス
日本一のピーマン産地である神栖市のピーマン、ミニパプリカをたっぷり使用したピクルス。甘みが引き立つ味つけにこだわり、材料も形がよく糖度10度以上の甘いものだけを厳選。

◆岩手県洋野町
・ひろの赤鶏カレー
日本で唯一、洋野町でのみ飼育されている鶏種「純和鶏」の骨付き手羽元1本が使われており、洋野町産のアカシア100%の純粋蜂蜜が溶け込んだ、トマトベースのスパイスカレー。

・洋野ほうれん草めん
洋野町の冷涼な環境により栽培されたほうれん草を練り込み、ほうれん草の香りやつるつる・もちもちの食感が楽しめる麺。

・はちみつ(アカシア・りんご)
町のきれいな空気と豊かな自然に育まれた、アカシア
100%の天然蜂蜜。ビタミンやミネラルをバランスよく含み、やさしい甘さのはちみつ。りんご100%の天然蜂蜜も用意しています。

【16市町村との再生可能エネルギーに関する連携協定について】
横浜市の再エネの創出ポテンシャルは現在の消費量に対し約10%と試算され、再エネへ転換するためには、広域連携による市域外からの供給が必要不可欠です。そこで横浜市は再エネ資源を豊富に有する16市町村と「地域循環共生圏」の考え方に基づき、再生可能エネルギーに関する連携協定を締結しました。
▼連携締結市町村
・青森県横浜町
・岩手県県北広域振興局対象自治体等(9市町村)(久慈市、二戸市、葛巻町、普代村、軽米町、野田村、九戸村、洋野町、一戸町)
・秋田県八峰町・大潟村・湯沢市
・福島県会津若松市・郡山市
・茨城県神栖市
時間 10:00~19:00
※売り切れの場合は早期終了の可能性あり
場所 横浜マリンタワー2階 マリンタワーショップGoogle map
エリア 元町・山手・中華街・山下公園
お問合せ 脱炭素・GREEN×EXPO 推進局カーボンニュートラル事業推進課
電話番号 045-671-2636
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)

イベント一覧に戻る

P R