横浜ベイシェラトンの朝食ブッフェが新しくなった! 「神奈川朝食」で注目したい4つのポイント

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2階 オールデイブッフェ「コンパス」

掲載日:

更新日:

横浜ベイシェラトンの朝食ブッフェが新しくなった! 「神奈川朝食」で注目したい4つのポイント
横浜ベイシェラトンの朝食ブッフェが新しくなった! 「神奈川朝食」で注目したい4つのポイント

横浜駅直結のラグジュアリーホテル、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの2階にあるオールデイブッフェ「コンパス」がこの春、朝食を一新! 神奈川県産の良質食材を取り入れた「神奈川朝食」の提供をスタートしました。

ホテルステイの楽しみの一つでもある朝食。これまで通り、バリエーション豊かなメニューをブッフェ形式で楽しめるだけでなく、SDGsを意識して地産地消を取り入れ、神奈川県を代表する特産品を組み合わせたメニューも登場。並ぶ食材を見ると、これも県内で作られているんだ! と驚くものも沢山あります。

本レポートでは、神奈川の食の魅力が沢山詰まった横浜ベイシェラトンの「神奈川朝食」を4つのポイントに注目してご紹介します!

ポイント① こだわりの神奈川県産食材がずらり! 豊富な地産地消メニュー

ずらっと並ぶメニューは約50種類! そのうち、神奈川県産の食材を使ったメニューは15種類ほどあります。

神奈川県産の食材を使ったメニュー
神奈川県産の食材を使ったメニュー
和洋中のメニューを楽しめます
和洋中のメニューを楽しめます

しかし、そもそも神奈川県産の食材ってそれほどあるの? と思う方も多いはず。どのような食材を使用したメニューがあるのか早速ご紹介します!

まずは、特にこだわりのあるフレッシュサラダ。シェフが自ら農家へ足を運び選んだ新鮮な野菜が使用されています。

こだわりのフレッシュサラダ
こだわりのフレッシュサラダ

今回は、生で食べられるサラダほうれん草、果肉がしっかりとしたカンパリトマト、柔らかさが特徴のクイーンレタスが使用されていました。サラダの近くには、生産者さんが顔写真付きで紹介されています。

生産者さんを顔写真付きでご紹介!
生産者さんを顔写真付きでご紹介!

そして、JA神奈川県中央会の勧める「かながわブランド」に登録されている「かながわのカマス」「かながわのわかめ・アカモク」「湘南そだち米〝はるみ〟ブレンド」などや、県産品として名高い「大山とうふ」「小田原の梅干し」も並びます。

「かながわのわかめ・アカモク」と「湘南しらす」
「かながわのわかめ・アカモク」と「湘南しらす」
「大山のとうふ」
「大山のとうふ」

また、横浜中華街の老舗店・大珍楼の豚肉焼売もあります。

大珍楼の「豚肉焼売」
大珍楼の「豚肉焼売」

さらには、県中央北部にある愛川町のこだわり卵、昔ながらの製法で作られた川崎・浅田の納豆など、スーパーではなかなか流通していない県産食材も。横浜・三ツ沢で作られている漬物(シェフ曰く、“横浜唯一の漬物屋さん”)もあり、県内で作られている食材の多さに驚きました!

こだわり卵
こだわり卵
手前の白菜やカブなどの漬物は横浜で作られています!
手前の白菜やカブなどの漬物は横浜で作られています!

ポイント② ホテルブッフェならではの、出来立てを味わえるパフォーマンスキッチン

ホテルブッフェといえば、その場で調理する様子を見ながら出来立てを待つのも醍醐味!

パフォーマンスキッチン
パフォーマンスキッチン

ポイント①で紹介した愛川町のこだわり卵は、温泉卵やゆで卵としても楽しめますが、パフォーマンスキッチンで目玉焼き・オムレツ・オムライスを注文することもできます。新鮮な卵をいろいろな調理法で楽しめるので、どれにしようか迷った結果、たくさん食べてしまいました!

プロの技!
プロの技!
こだわり卵のオムレツ
こだわり卵のオムレツ

また、横須賀市の佐島港で水揚げされた本カマスの干物も、その場での仕上げ調理で、焼きたてを味わえます。

本カマスの干物
本カマスの干物

ポイント③ 朝食でSDGsを考える! 「ヤサイクル」

同ホテルでは、食品ロス削減のため「自立循環型食品リサイクルループ=ヤサイクル」という制度を採用しています。

その仕組みは、レストランや宴会場などから排出される調理くずや食べ残しを堆肥化し、契約農家へ提供。そして、その農園で栽培された野菜を使用するという食品資源のエコ活動です。

ヤサイクル(横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ提供)
ヤサイクル(横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ提供)

そこで誕生したのが、三浦の大根。県産食材の「湘南しらす」や焼き立てのカマスとよく合う大根おろしとして提供しています。

「三浦の大根」収穫の様子(横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ提供)
「三浦の大根」収穫の様子(横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ提供)
大根おろしがとても合います
大根おろしがとても合います

URL

自立循環型食品リサイクルループ「ヤサイクル」詳細はこちら

ポイント④ 気になる感染症対策

レストラン入口での手指消毒や検温などに加え、ビニール手袋が用意され、接触を防ぐことができます。

料理をとる時は手袋を装着
料理をとる時は手袋を装着

また、座席も間隔をあけて配置されているので、安心して食事を楽しむことができます。

店内の様子
店内の様子
店内の様子
店内の様子

そのほかの対策については、ホテル公式ホームページをご覧ください。

URL

【公式】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでの対策について

まとめ

この春から横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで提供されている「神奈川朝食」。神奈川県産の食材がこれほど沢山あることにも驚きました。

今回紹介した、県内産食材を使用したメニューのほかにもパンやフルーツなどもあり、ついつい盛りすぎてしまい・・・朝からしっかりとエネルギーチャージができました!

宿泊の際だけでなく、豪華で良質・新鮮な神奈川朝食を味わいスタートさせる1日はいかがでしょうか。

豪華で良質・新鮮な神奈川朝食
豪華で良質・新鮮な神奈川朝食

「横浜観光情報」Youtubeチャンネル

「神奈川朝食」概要

【提供場所】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2階 オールデイブッフェ「コンパス」
【提供時間】7:00~10:00 (L.O.9:30)
【販売料金】3,751円(税込)

<お問合せ>横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ レストラン総合予約 TEL:045-411-1188 (10:00~18:00)

URL

【横浜観光情報】横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズが今春から県産食材を使用した「神奈川朝食」を提供

平成生まれ女子・横浜カラー強めの東京都出身
ちょっと自慢は手話、スキー。好きなものは、旅行、楽しいドラマ・映画、伏線をたくさん回収する小説、大自然の中でのアクティビティ、ご当地ビールと餃子。
横浜ファンの皆さんに、ワクワクするような情報をお届けします!

もえの記事一覧