大粒のいちごが映えるホテルニューグランドの「いちごフェア」はパフェもケーキもいちご尽くし

ホテルニューグランド 本館1階 コーヒーハウス「ザ・カフェ」

掲載日:

更新日:

コーヒーハウス ザ・カフェ「いちごフェア」
コーヒーハウス ザ・カフェ「いちごフェア」

冬から春にかけて旬を迎えるフルーツといえばいちご! ホテルニューグランドの本館1階 コーヒーハウス「ザ・カフェ」では、2021年2月28日(日)まで「いちごフェア」を開催しています。

「ザ・カフェ」といえば、ホテルニューグランドの発祥グルメである“スパゲッティ ナポリタン”や“シーフードドリア”、“プリン ア ラ モード”が人気メニューですが、毎年、季節ごとに限定販売されるパフェやケーキも絶品で見逃せません♪

今回は、旬のいちごを使ったスイーツをご紹介します。

#ホテルニューグランド
#いちごパフェ
#横浜スイーツ

① いちごをふんだんに使った写真映え必至の「いちごパフェ」

ホテルニューグランドは感染症対策で通常より席数を減らして営業中。「ホテルのレストラン」ということもあり、静かに食事を楽しめるということで、最近はお一人様需要も増えているんだそうです。

この日は運よく、ザ・カフェで人気の窓際のボックス席に案内されました。

窓からは山下公園通りを行きかうバスや車、山下公園の日本郵船氷川丸などを眺めることができます。このボックス席を独り占めできるだけでもラグジュアリー感があります!

ザ・カフェの窓際のボックス席
ザ・カフェの窓際のボックス席
ホテルの外、山下公園通りから見た外観
ホテルの外、山下公園通りから見た外観

現在は感染症予防対策のため、店内で感染者が発生した場合に通知をもらうための神奈川県独自の情報入力フォームや、お料理のメニューがどちらも自分のスマートフォンでQRコードを読み込んで見られる仕組みになっています。
(スマートフォンがない、紙のメニューが見たい場合はスタッフの方に言えば持ってきてもらえます)

メニューはQRコードで読み込み
メニューはQRコードで読み込み
専用のマスク入れも提供
専用のマスク入れも提供

今回の目的は「いちごパフェ」なので、迷わずオーダー! 10分ほどで運ばれてきたのがこちら!

きらめくいちごが散りばめられた「いちごパフェ」(税込 1,760円+サービス料10%)
きらめくいちごが散りばめられた「いちごパフェ」(税込 1,760円+サービス料10%)

キラキラ輝くいちごが器の上に飾り付けられている豪華な一品♪

甘さと酸味が絶妙ないちごの下には生クリームやカスタードアイス、いちごアイス、チョコケーキなどが重なっています。

いちごがグルっと一周飾られたパフェ
いちごがグルっと一周飾られたパフェ

一つひとつの素材も厳選されていて、さすが「ザ・カフェ」! 毎回期待を裏切らない絶妙なお味。

少しずつ味わいながら食べ進めたつもりですが、気づいたらスプーンを一度も置くことなく完食してしまいました。

いちごにクリームを絡めて…
いちごにクリームを絡めて…

② テイクアウトでおうちでも楽しめるいちごスイーツ

ザ・カフェの「いちごフェア」は“フェア”というだけに、パフェだけ販売しているわけではありません。お店の入口を入って右側のショーケースではテイクアウトもできるケーキが並んでいます。

今回の目的はあくまで「いちごフェア」のメニューをいただくことなので、ブレることなく、

あまおうのショートケーキ(1,210円)

いちごのロールケーキ(550円)

の2品をテイクアウトしました。「いちごのミルフィーユ(770円)も狙っていたのですが、この日は売り切れでした…。

※上記すべて10%の税込料金。テイクアウトの場合は8%になります。
※レストラン利用時は別途サービス料(10%)が加算されます。

ザ・カフェの入口。テイクアウトの方は右側へ。
ザ・カフェの入口。テイクアウトの方は右側へ。

今回テイクアウトした「あまおうのショートケーキ」と「いちごのロールケーキ」はこちら!

手前から「いちごのロールケーキ」と「あまおうのショートケーキ」
手前から「いちごのロールケーキ」と「あまおうのショートケーキ」

あまおうのショートケーキ」は、“いちごの王様”と言われる大粒のあまおうと上質な生クリームがスポンジケーキの間にサンドされています。その美味しそうな断面をまずは目で味わってから、フォークを入れます。

しっとりとした生クリームと柔らかいスポンジケーキにあまおうが包み込まれていて、幸せな気分にさせてくれます。

いちごが並ぶきれいな断面の「あまおうのショートケーキ」
いちごが並ぶきれいな断面の「あまおうのショートケーキ」

いちごのロールケーキ」は、カットされたいちごと、いちご香るクリームがロール生地に包まれた一品。

ショートケーキのスポンジケーキより幾分かしっかりとした、けれど口の中に入れるとほろりと溶けるロール生地といちごの味と食感が楽しめるクリームがたまりません。ロールケーキの上に添えられたビターチョコには、ホテルニューグランドのロゴであるフェニックスが描かれています。

カットいちごといちごクリームが絶妙な「いちごのロールケーキ」
カットいちごといちごクリームが絶妙な「いちごのロールケーキ」

③ まとめ

いかがでしたか? 季節ごとに旬の素材を活かしたスイーツを楽しめるホテルニューグランドのコーヒーハウス「ザ・カフェ」。次回(3月以降)はどんな素材のスイーツが提供されるか、今から楽しみです!

いちごフェア」は2月28日まで開催中なので、感染症拡大に伴う緊急事態宣言の影響で、不要不急の外出自粛が要請されているので、いまはテイクアウト、緊急事態宣言解除後にレストラン利用、という方法もありかも知れません。

ちなみに、ザ・カフェでは、ケーキのほかにホテルブレッドや、ハンバーグカレーピラフなどのお料理もテイクアウトもできるので「おうちでホテルグルメを楽しみたい」という方にはオススメです。

・ホテルブレッド <こちら>

・ホテルメイドパン <こちら>

・お食事テイクアウトメニュー <こちら>

Youtubeページ「横浜観光情報」

ホテルニューグランド コーヒーハウス「ザ・カフェ」概要

【場  所】
 横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド 本館1階
【営業時間】
 10:00~21:30(L.O. 21:00)
 ※コースのラストオーダーは20:30まで
 ※1月7日(木)に日本政府から発出された緊急事態宣言を受け、1月8日(金)から営業時間を変更しています。
  1月8日(金)~緊急事態宣言期間中 10:00~20:00(L.O. 19:00)
【席  数】
 100席(全席禁煙)

<お問合せ>ホテルニューグランド(代表) TEL : 045-681-1841

ホテルニューグランドの外観
ホテルニューグランドの外観

URL

【横浜観光情報】ザ・カフェ「いちごフェア」

【公式】ホテルニューグランド「ザ・カフェ」ウェブサイト

「横浜観光情報」のサイト運営担当4年目のノンプロカメラマン。

趣味は野球と写真撮影。自前のカメラ機材を駆使して横浜市内の観光スポットに出没します。お気に入りのフォトスポットは、昼は富士山、夜は美しい夜景が望める横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」や、春の桜や秋の紅葉など、四季が美しい日本庭園「三溪園」など。

横浜発祥の牛鍋やナポリタン、ビールはもちろん、甘いもの好き。

【Facebook】https://www.facebook.com/welcome.city.yokohama
【Twitter】https://twitter.com/hamako_yokohama
【Instagram】https://www.instagram.com/yokohama_visitors_guide/

ジョーの記事一覧