特別展「名品撰品‐称名寺・金沢文庫の名宝への学芸員のまなざし‐」

2022年03月14日更新

※こちらのイベントは終了しております。

特別展「名品撰品‐称名寺・金沢文庫の名宝への学芸員のまなざし‐」 

神奈川県立金沢文庫では、2022年3月26日(土)から5月22日(日)まで特別展「名品撰品‐称名寺・金沢文庫の名宝への学芸員のまなざし‐」を開催します。

神奈川県立金沢文庫では、隣接する称名寺から、国宝3件20,865点、重要文化財29件3,575点をはじめ、多数の文化財の寄託を受け、管理・保管しています。また県立金沢文庫には、歴史、仏教、絵画、 彫刻、郷土資料など、それぞれの分野を担当する学芸員が在籍しています。

同展示では、称名寺から寄託を受けた文化財を中心として、県立金沢文庫が所蔵・保管する文化財を交えて、それぞれの学芸員がテーマを決めて選んだものを集め、展示します。

開催日 2022年3月26日(土)~5月22日(日)
※休館日 毎週月曜日(ただし5月2日は開館)
時 間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
場 所 神奈川県立金沢文庫
エリア 南部エリア(金沢・南・港南・戸塚・栄)
料 金 一般 400円/20歳未満及び学生 250円/65歳以上 200円/高校生 100円

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 神奈川県立金沢文庫
電話番号 045-701-9069
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)

近隣のオススメ観光スポット