「王将」-三部作-

2021年03月02日更新

「王将」-三部作- 

KAAT神奈川芸術劇場では、2021年5月15日(土)から6月6日(日)まで、天才棋士・坂田三吉の生涯を描いた北條秀司の傑作「王将」-三部作-を上演します。

2021年春、大通りからも見える1階広場(アトリウム)に特設劇場をオープンします。
さらにこの春、2年間の芸術参与期間を経て、長塚圭史が劇場芸術監督に就任。その記念すべき就任後第一弾の公演です。

2017年、福田転球、大堀こういち、長塚圭史、山内圭哉の4名によって結成された新ロイヤル大衆舎により、わずか80席の下北沢の小劇場「楽園」において上演された本作。猥雑な喧騒あふれる大阪の街を舞台に、多彩なキャストによって繰り広げられた骨太な人間ドラマは、「芝居」の魅力が詰まった作品として大いに話題を呼びました。

そして新ロイヤル大衆舎とKAATがタッグを組む今回は、その伝説の「王将」をリクリエイションし、上演します。

開催日 2021年5月15日(土)~2021年6月6日(日)
場 所 KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム特設劇場
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
料 金 未定
【作】北條秀司 
【構成台本/演出】長塚圭史
【音楽】山内圭哉
【出演】福田転球 大堀こういち 長塚圭史 山内圭哉
    (以上新ロイヤル大衆舎)
    常盤貴子 江口のりこ 森田涼花 弘中麻紀
    櫻井章喜 高木稟 福本雄樹 荒谷清水 塚本幸男
    武谷公雄 森田真和 田中佑弥 忠津勇樹 原田志 

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ チケットかながわ
電話番号 0570-015-415
受付時間 10:00~18:00
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)