中華の伝統文化行事「2022 中秋節」

2022年09月06日更新

中華の伝統文化行事「2022 中秋節」 

横浜中華街発展会協同組合は、中華の伝統行事である「中秋節」を2022年8月31日(水)から9月30日(金)までの期間、横浜中華街各所で開催します。

十五夜の満月を愛でながら秋の豊作を祝う節句であり、日本の十五夜のお月見の起源と言われる中秋節は、紀元前に月を祭る行事が始まりとされ、唐の時代に広まった伝統的な祭りです。中国ではどこも欠けていない満月を「円満・完璧」の象徴と考え、一年のうちでもっとも円に近い中秋の満月(十五夜)を特に大切にしています。

中秋節は、春節・端午節と並んで中華三大節句として広く親しまれており、横浜中華街でも人気の行事です。横浜中華街の中秋節では、「知る」「体験する」「味わう」の3 つの視点で構成され、「体験する」ではお月見鑑賞会、「知る」では、街中2か所で中秋節についての展示会を実施、「味わう」では、中秋節の時期だけ販売される各お店自慢の「月餅」などが並び、美味しく楽しむことができます。

また、横浜媽祖廟にて、街の安寧と五穀豊穣を祈る神事も行われ、その様子は横浜中華街発展会協同組合公式SNSでLive中継します。

開催日 2022年8月31日(水)~9月30日(金)
※内容により期間は異なる
場 所 横浜中華街
エリア 元町・山手・中華街・山下公園
【プログラム】
①体験する:お月見鑑賞会
秋の夜⾧に優雅な演奏や踊りを観覧しながら月餅を味わう秋の夜⾧を楽しむ横浜中華街のお月見。漢服・チャイナドレスで鑑賞の方には、素敵なプレゼントも!(数に限りがあります。無くなり次第に終了)。
◆日時:2022年9月10日(土) 17:30~19:00(開場17:00)【雨天中止】
◆場所:山下町公園(横浜中華街内の公園)
◆参加費用:2,000円(税込)
 ※内訳:お月見鑑賞会入場券、横浜中華街の銘店(※1)月餅5 個セット、飲料2 本
◆参加チケット販売
〔期間〕
 8月11日(祝・木)~9月10日(土)
 ※限定200 名。無くなり次第に終了。
〔場所〕
・横浜中華街インフォメーションセンター「Chinatown80」(PayPay 決済)年中無休
・横浜中華街発展会協同組合 事務局(現金及びPayPay 決済)土日祝休み
※雨天や新型コロナウィルス感染症感染拡大など、やむを得ず中止になる場合、中華街発展会公式ウェブサイト及びSNSにてお知らせします。

②知る:中秋節展示会
横浜中華街の2カ所にて、中秋節についてわかりやすく紹介する展示を行います。(無料)
◆2022年8月31日(水)~9月13日(火)
〔場所〕ChinaTown80 Hall
〔時間〕日~木:10:00~19:00/金土祝全日:10:00~20:00(年中無休)
◆2022年9月1日(木)~9月30日(金)
〔場所〕九龍陳列窓

③味わう:月餅
中秋節に欠かすことのできない食べ物「月餅」。戦勝祝いのお菓子として生まれたとされる月餅の丸い形が、家族円満や無病息災の象徴として祝いの席で食べられるようになったそうです。中秋にお月見をすることと月餅を食べることは「一家団欒の象徴」とされ、明から清の時代にかけて中秋節で月餅を食べる習慣が広まりました。餡やナッツ類が入った甘いものから、ハムなどが入った食事タイプのものまで、各地の食習慣と融合し、様々な種類の月餅が生まれ、広大な中国ではめずらしく、中国全土で愛されるお菓子となっています。

④ 神事:街の安寧と五穀豊穣を祈る
◆日時:2022年9月10日(土) 17:00~17:30
◆場所:横浜媽祖廟
※雨天決行
※一般の方は、横浜中華街発展会協同組合公式SNS にてLive中継にて観覧可能。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜中華街発展会協同組合 事務局
受付時間 9:30~17:30(土日祭日は休み)
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)