横浜ダンスパラダイス「公募アーティスト」ステージ in MARK IS みなとみらい(9月11日)

2021年08月12日更新

※こちらのイベントは終了しております。

横浜ダンスパラダイス「公募アーティスト」ステージ in MARK IS みなとみらい(9月11日) 

横浜で開催される、日本最大級のダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」の開催期間(7~10月)の約3か月間の週末を中心に開催する観覧無料のダンスステージ「横浜ダンスパラダイス」を開催します。

2021年9月11日(土)には、MARK IS みなとみらい 1階 グランドガレリアにて、「公募アーティスト」ステージとして、清水夏生が登場します。

開催日 2021年9月11日(土)
時 間 15:50~
場 所 MARK IS みなとみらい 1階 グランドガレリア
エリア みなとみらい21エリア
料 金 観覧無料
【出演】清水 夏生
「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」をコンセプトに活動する清水夏生が、田中葵(ピアノ)、一丸聡子(パーカッション)、飯島奏人(チェロ)と出演。

7歳よりタップダンスを始め火口ひろ子、HIDEBOHらに師事。北野武監督作品『座頭市』や、 舞台『Super Dance Premium 2008』など多くの舞台・イベント・TV番組で若手のホープとして活躍する。フランス留学を経てタップの新たな可能性を見出し、持ち前の世界トップレベルと評されるテクニック&光速ステップを武器に、「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」をコンセプトに活動を展開。自身の最大の強みである足元の技術に満足することなく、より高い音楽性とダンス的表現力にこだわった、前人未到の TAP スタイルを追求している。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜アーツフェスティバル実行委員会
電話番号 045-663-1365
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)