よこはま運河チャレンジ2020(旧:横浜運河パレード)

2020年10月26日更新

※こちらのイベントは終了しております。

よこはま運河チャレンジ2020(旧:横浜運河パレード) 

よこはま都心部水上交通実行委員会では、昨年から名称を変更した「よこはま運河チャレンジ2020」を2020年11月14日(土)と11月15日(日)に開催します。

2020年の秋は、日常に水辺のアクティビティが溶け込む横浜の新しいライフスタイルに着目します。行ってみたい・住みたい街 横浜の更なる魅力や価値をプロモーションするため、横浜都心部における水上交通等に関する4つの取組みを実施します。また、コロナ禍における商店街支援のため、集めた数に応じてお得なクーポンをゲットできるスタンプラリーを実施します。

開催日 2020年11月14日(土)~11月15日(日)
場 所 石川町会場、蒔田公園会場、横浜日ノ出桟橋会場、元町・中華街会場など
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
【内 容】
①お弁当・お土産付き!みなとや運河を舞台としたクルーズの実施
横浜日ノ出桟橋と石川町仮設桟橋をつなぐ船を航行する社会実験を実施します。地元のおいしいランチや銘菓に舌鼓を打ちながら運河や港を楽しむクルーズです。
〔実施日〕11月14日(土)~11月15日(日)
〔乗船方法〕完全予約制(先着順)
〔乗船料(片道)〕
・大人(中学生以上) 1名 3,500円
・大人(中学生以上) 1名+小人(小学生) 1名セット券 4,500円
※未就学児は乗船無料(ただし座席が必要な場合は小学生扱い)
※乗船料に弁当、銘菓ギフトおよび街で使える「運河チャレンジクーポン」を含む
※その他、コースや時間は下記「イベントホームページへ」からご確認ください。

②「横浜運河伝承サイン」の設置・「運が めぐるスタンプラリー」
運河・橋の由来やエピソードを紹介する「横浜運河伝承サイン」を、主要な橋のたもとに設置します。あわせて、神社等の地元スポットを設け、関内・関外地区の参加店舗でご使用いただける、お得なクーポンをゲットできるスタンプラリー「運が めぐるスタンプラリー」を実施します。
〔実施日〕11月初旬予定(詳細は後日公式サイトで公開予定)

③YouTubeチャンネル「濱橋チャンネル」の開設
運河と横浜の歴史やアクティビティ、環境活動など、運河を舞台とした魅力の紹介動画を順次公開中です。
(下記リンク先からアクセスできます)

④石川町―日ノ出町連携 運河を活用した防災訓練
中村川・大岡川でつながる石川町及び日ノ出町間において、石川町仮設桟橋を活用した船による緊急物資(水、食料等)の運搬実験を行います。川を利用した物資運搬のメリットや課題を把握し、発災時の連携につなげます。また、11月14日(土)・15日(日)(両日とも12時より)には中消防署による水難救助訓練の実演を実施します。
〔実施日〕11月8日(日)、11月14日(土)、11月15日(日)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ NPO法人HamaBridge濱橋会
E-mail メールでお問合せ
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)