企画展「あざみ野コンテンポラリーvol.13 CLOTH×OVER 糸と布 日常と生を綴る」

2022年09月15日更新

※こちらのイベントは終了しております。

企画展「あざみ野コンテンポラリーvol.13 CLOTH×OVER 糸と布 日常と生を綴る」 

横浜市民ギャラリーあざみ野では、2022年10月8日(土)から10月30日(日)の22日間、企画展「あざみ野コンテンポラリーvol.13 CLOTH(クロス)×OVER(オーバー) 糸と布 日常と生を綴る」を開催します。

「あざみ野コンテンポラリー」は、美術という枠や社会的評価にとらわれず、様々なアーティストの表現活動を紹介するシリーズとして2010年度に開始し、これまで現代的かつ挑戦的な内容を発信してきました。

13回目となる2022年は、「糸」「布」を素材として、「縫い」「織り」「刺繍」「染め」などのプロセスを通じて制作を続けている3人のアーティスト ― 遠藤薫、小林万里子、ユ・ソラによる作品を取り上げます。

糸や布は、人々の生活や地域文化に密着した素材として発展を遂げてきました。また、様々な機能を有する布は、人が日常的に触れる機会も多く、様々な記憶を呼び起こすと同時に、快・不快の感覚にも深く関わるものです。

同展では、身近な素材を用いながら、日常の機微、労働や手仕事の視点、ひいては生成と消滅の循環について、アーティストそれぞれの日常的感覚が豊かにクロスオーバーする表現の世界を紹介します。

会期中には、出品作家によるクロストークの他、ワークショップや講座、担当学芸員によるギャラリートークなど、関連イベントも開催します。

開催日 2022年10月8日(土)~10月30日(日)
場 所 横浜市民ギャラリーあざみ野
エリア その他
料 金 入場無料
※ワークショップなどへの参加は別途参加料
【関連イベント】​
◆出品作家によるクロストーク
〔出演〕遠藤薫、小林万里子、ユ・ソラ
〔日時〕10月8日(土)14:00~15:30
〔定員〕40名(要申込・先着順)
〔料金〕500円

◆ワークショップ「私たちの住んでいる家」おうちのモケイをつくろう!
〔講師〕ユ・ソラ
〔日時〕10月22日(土)14:00~16:00
〔対象〕小学生以上 ※小学生は保護者の方とご参加ください。
〔定員〕10グループ(要申込・先着順)
   ※1グループ保護者も含めて4名まで。1人でも参加できます。
〔料金〕1,000円、同グループ2人目以降500円(材料費込)

◆あざみ野カレッジ 企画展関連講座 「ルース・アサワの芸術」
〔講師〕沢山遼(美術批評)
〔日時〕10月29日(土)14:00~16:00
〔定員〕40名(要申込・先着順)
〔料金〕一般1,000円/「あざみ野カレッジ」にご登録の方500円

◆担当学芸員によるギャラリートーク
〔日時〕10月23日(日)14:00~14:30

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜市民ギャラリーあざみ野
電話番号 045-910-5656
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)

近隣のオススメ観光スポット