サービスアパートメント「オークウッドスイーツ横浜」をおすすめしたい4つのポイント

オークウッドスイーツ横浜

掲載日:

更新日:

オークウッドスイーツ横浜
オークウッドスイーツ横浜

まるで「暮らす」ように泊ることができるサービスアパートメント「オークウッド」が、横浜エリアに初めてオープン!

みなとみらい線「馬車道駅」直結の、横浜市内最高層・最大規模の「ザ・タワー横浜北仲」内、46~51階に2020年10月31日(土)、オークウッドスイーツ横浜が開業します。

東京都内にはすでに11件あるオークウッドですが、1泊の宿泊から、仕事や出張などの長期滞在まで、旅慣れた旅行者やシニアエグゼクティブが落ち着いて滞在できるブランド「オークウッドスイーツ」としては、国内初のオープンです!

それでは、「オークウッドスイーツ横浜」のオススメしたい4つのポイントをご紹介します!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◆もくじ
・ポイント1:到着後すぐ自宅のようにくつろげるサービスレジデンス
・ポイント2:モダンな内装の客室
・ポイント3:横浜で数少ない! 全室バルコニー付き
・ポイント4:宿泊者のみ利用できるフィットネスセンター/レジデンツ・ラウンジ
・ここも注目! 宿泊者以外も利用可能なレストラン(準備中)
・まとめ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

#オークウッドスイーツ横浜 #オークウッド横浜 #サービスアパートメント

ポイント1:到着後すぐ自宅のようにくつろげるサービスアパートメント

オークウッドの提供する「サービスアパートメント」は、生活に必要な家具や家電が付いていて、まるで自宅にいるかのように過ごしながら、高級ホテルの設備やサービスが受けられる宿泊施設。

今回オープンする「オークウッドスイーツ」はオークウッドブランドの中でも、インドネシアのジャカルタ、タイのバンコクに続き、横浜が3軒目、日本国内では初のブランド展開となります。旅行や出張、単身赴任など、1泊から長期での滞在まで対応し、洗練された落ち着いた空間でプライベートな時間をコンセプトにしています。

場所は、みなとみらい線「馬車道駅」直結、JR根岸線「桜木町駅」からも徒歩5分で、みなとみらい21地区や元町、横浜中華街、山下公園、横浜赤レンガ倉庫までも徒歩圏内とアクセス抜群!

近隣には、スーパーやレストランもあり、とても便利なロケーションです。

左側の高いビル「ザ・タワー横浜北仲」の46~51階が「オークウッドスイーツ横浜」
左側の高いビル「ザ・タワー横浜北仲」の46~51階が「オークウッドスイーツ横浜」
オークウッドスイーツ横浜
オークウッドスイーツ横浜

1階の専用入口から46階ロビーへ直行のエレベーターで上ると、大きな窓の向こうに横浜の景色を一望できる、開放的な空間が待っています!(晴れて空気の澄んだ日には窓の右側に富士山も見えます)

落ち着いたアースカラーで統一され、すっきりとした内装のフロントは、思わず「ただいま」と言いたくなるようなアットホーム感があります。

ホテル全体内装も統一されているので、お部屋でも落ち着いた時間が過ごせそう! どのようなお部屋があるのか、さっそく行ってみます!

水信フルーツパーラーの隣が専用入口
水信フルーツパーラーの隣が専用入口
専用エレベーターで46階へ
専用エレベーターで46階へ

46階のフロント
46階のフロント
フロント前の窓から望む馬車道・関内エリアの眺望
フロント前の窓から望む馬車道・関内エリアの眺望

ポイント2: モダンな内装でくつろげる客室

客室フロアは、47階から51階で、全175室。
部屋のタイプは、以下の5つ。景色はシティービューまたはベイビューが選べます。
・スタジオスーペリア/スタジオデラックス(2名定員) 33~43㎡
・1ベッドルームスイート(3名定員) 55㎡
・2ベッドルームスイート(4名定員) 88~99㎡
・3ベッドルームコーナースイート(6名定員) 136㎡

スタジオ(2名定員)33~43㎡
スタジオ(2名定員)33~43㎡
スタジオの室内
スタジオの室内

スタジオのキッチン
スタジオのキッチン
スタジオデラックスはバスタブ付き
スタジオデラックスはバスタブ付き

注目は、全ての部屋にキッチン・冷蔵庫・洗濯乾燥機などを完備している点!

キッチンの収納棚を開けると、グラスや器、カトラリーもたくさん入っているので、スーツケース1つですぐに生活できるようになっています。

使い勝手の良いリビング、ダイニング、キッチンからなるお部屋は、まるで自宅にいるよう・・・自宅よりものんびりと過ごせそうです!

2ベッドルーム(4名定員)88~99㎡のリビング
2ベッドルーム(4名定員)88~99㎡のリビング
2ベッドルームのマスターベッドルーム
2ベッドルームのマスターベッドルーム

2ベッドルームのゲストベッドルーム
2ベッドルームのゲストベッドルーム
キッチンの収納スペースも広々!
キッチンの収納スペースも広々!

カトラリーも完備
カトラリーも完備
ネスプレッソマシンまで!
ネスプレッソマシンまで!

ベッドルームは、良質な睡眠をとれそうな大きなベッドのほか、広いデスクもあるため、出張やワーケーションなどビジネスシーンでの利用にも便利。仕事がはかどりそう! 高層階にあるので、街の喧騒から離れて静かに過ごせます。

横浜のモノクロ写真がスタイリッシュに飾られていて、落ち着いた内装のいいアクセントになっています。

それぞれの客室に薄型テレビとデスクを設置
それぞれの客室に薄型テレビとデスクを設置

もっとも広い3ベッドルームコーナースイートは、アイランドキッチンになっていてファミリーで楽しく料理するもよし、シェフを招いてパーティーを開くのもよし。夢が膨らみます! ベッドルームが3つに、バスルームも2つあり、最大6名まで泊まれるので、3世代や2,3家族と一緒に泊るというのも楽しそうですね。

3ベッドルームコーナースイート(136㎡)のアイランドキッチン
3ベッドルームコーナースイート(136㎡)のアイランドキッチン
リビングから見るアイランドキッチン
リビングから見るアイランドキッチン

コーナースイートからの眺望
コーナースイートからの眺望
3ベッドルームコーナースイートのゲストベッドルーム
3ベッドルームコーナースイートのゲストベッドルーム

ポイント3: 横浜で数少ない! バルコニーからの眺望

高層階ということで、気になるのが眺望。オークウッドスイーツ横浜の客室最上階51階からの景色がこちらです!(建物自体の最上階は58階)

山下公園、ベイブリッジ側
山下公園、ベイブリッジ側
みなとみらい側
みなとみらい側

横浜では数少ない、バルコニー付きの客室のため、心地よい風を感じながら景色を楽しめます。

室内からももちろん楽しめる景観
室内からももちろん楽しめる景観

周辺に遮るものがなく、ベイブリッジや横浜港、みなとみらいを眺められるベイビューが楽しめます!

さらに、夜はライトアップで一面キラキラと輝いて見えそう。窓が大きいので、贅沢な景色を楽しめる客室はまさに「天空のプライベート空間」!

大さん橋やベイブリッジ
大さん橋やベイブリッジ

④ポイント4:宿泊者のみ利用できるフィットネスセンター/ラウンジ

フロントと同じ46階にあるフィットネスセンターは、宿泊者専用! ランニングマシーンやバランスボール、ダンベルなどを自由に利用できます。

46階 フィットネスセンター
46階 フィットネスセンター
充実した設備!
充実した設備!

現在は、コロナ対策でマシーンごとに仕切りが立てられています。

外の景色を見ながら体を動かすことができるのも魅力的! みなとみらいを上から眺めながらの運動は良い気分転換になりそうです。

24時間利用できるので、朝日を浴びながらのワークアウトも叶います!

飛沫防止パネルで仕切られたマシン(山下公園側ビュー)
飛沫防止パネルで仕切られたマシン(山下公園側ビュー)

同じ階には、待ち合わせやちょっとしたミーティングに利用できるレジデンツ・ラウンジ〕があり、宿泊者は自由に使うことができます。

ラグジュアリーな内装の中で、日没後は山下公園や横浜ベイブリッジ側の夜景も楽しみながら優雅な時間が過ごせます!

レジデンツ・ラウンジ
レジデンツ・ラウンジ
レジデンツ・ラウンジのコーヒーマシン
レジデンツ・ラウンジのコーヒーマシン

ここも注目! 宿泊者以外も利用可能な「レストラン」(一部、準備中)

キッチンがついているということは、ご飯を作らなきゃいけないの? と不安に思う方に朗報です。レストランも施設内にあります!(一部、準備中)

46階にあることからThe Forty Six(フォーティーシックス)の名前が付いたレストランでは、横浜赤レンガ倉庫、横浜港などを眺めながら、お食事が楽しめます。10月31日の開業時はまだ準備中ですが、オープンが楽しみです!

◆The Forty Six 概要
【開業日】未定

また、The Yokohama Bay(ザ・ヨコハマ・ベイ)では朝食、ランチ、夜はバーとして利用できます。

◆The Yokohama Bay 概要
【開業日】
 2020年10月31日(土)
【営業時間】
・6:30~10:00 BREAKFAST
・11:00~15:00 LUNCH menu created by NONNA MARIA Barcelona
・17:30~23:00 THE BAR
【席数】50席
【電話】045-323-9376


どちらのレストランも、宿泊者以外も利用可能です。

「ザ・ヨコハマ・ベイ」
「ザ・ヨコハマ・ベイ」

まとめ

「サービスアパートメント」という言葉から、マンションなのかとイメージしていましたが、実際に訪れてみると、お部屋には生活に必要な家具や家電が揃っている上に、ホテルのサービスも受けられる魅力的な宿泊施設だと感じました。ファミリーやカップルはもちろん、ビジネス利用にもオススメです!

港の風薫る客室で迎える「オークウッドスイーツ横浜」で過ごす時間はいかがでしょうか。

オークウッドスイーツ横浜 概要

【住  所】
 横浜市中区北仲通5-57-2
【アクセス】
・みなとみらい線「馬車道駅」直結
【構  成】
 1階:ホテルエントランス
 46階:フロント、ロビー、レストラン、フィットネスセンター、ラウンジ
 47階~51階:客室(175室)
【客室構成】
・スタジオスーペリア/スタジオデラックス(2名定員) 33~43㎡
・1ベッドルームスイート(3名定員) 55㎡
・2ベッドルームスイート(4名定員) 88~99㎡
・3ベッドルームコーナースイート(6名定員) 136㎡

<予約・お問合せ>オークウッドスイーツ横浜 TEL:045-211-6111

URL

【公式】オークウッドスイーツ横浜 ウェブサイトはこちら

平成生まれ女子・横浜カラー強めの東京都出身
ちょっと自慢は手話、スキー。好きなものは、旅行、楽しいドラマ・映画、伏線をたくさん回収する小説、大自然の中でのアクティビティ、ご当地ビールと餃子。
横浜ファンの皆さんに、ワクワクするような情報をお届けします!

もえの記事一覧