日本一空に近い天空の茶室 横浜ロイヤルパークホテルの茶室「開光庵」でお点茶体験!

横浜ロイヤルパークホテル 65階 茶室「開光庵」

掲載日:

更新日:

地上70階建て、高さ296mを誇る横浜のシンボル〔横浜ランドマークタワー〕の高層階に位置する「横浜ロイヤルパークホテル」の65階に天空の茶室があることをご存じでしょうか? その名も茶室「開光庵」! 

今回は、その茶室「開光庵」で体験できる本格的なお点茶サービスの様子をレポートします。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<目次>
・高層階からの絶景と和の融合! 天空の茶室「開光庵」
・知識がなくても楽しめる! お点茶サービス
・気になる「開光庵」の利用方法は?
・まとめ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

高層階からの絶景と和の融合! 天空の茶室「開光庵」

横浜のシンボルの1つ、横浜ランドマークタワー内にある横浜ロイヤルパークホテル。52~67階に位置する客室のうち、その65階フロアの一角に天空の茶室「開光庵」はあります。

横浜ロイヤルパークホテルの1階ロビーからエレベーターで65階へ昇り、客室フロアの奥に進むと、突如現れる石畳の廊下。格子の扉を開けると、飛び石の置かれた道に、ふすまで区切られた和室。畳のにおいや手水鉢の水音で和を感じられ、一気に和の雰囲気に包まれます。

65階 客室フロアの奥に広がる和の空間
65階 客室フロアの奥に広がる和の空間
手水鉢の水音に癒されます
手水鉢の水音に癒されます

そして、なにより広い窓からのぞく65階からの景色は絶景! 晴れた日には富士山や三浦半島なども見られるそうですが……あいにく、この日は晴れ女パワーを発揮できず、見られませんでした。残念!

少し霞んでいますが絶景に変わりなし!
少し霞んでいますが絶景に変わりなし!

「開光庵」に設けられた茶室は、椅子に腰かけられる立礼席と、広い窓で開放感のある広間席など、全部で3タイプ。「開光庵」は1組ごとの貸し切り利用となるので、お好みに合わせて茶室を選べます。

椅子に腰かけられる立礼席は富士山側!
椅子に腰かけられる立礼席は富士山側!
奥の台目席はさらにプライベート感が漂います
奥の台目席はさらにプライベート感が漂います

今回は、景色とお茶を存分に楽しめるよう広い窓のそばの広間席を選んで、お点茶サービスを体験!

絶景を楽しみながらお抹茶をいただきます
絶景を楽しみながらお抹茶をいただきます

知識がなくても楽しめる! お点茶サービス

驚くのは空間だけではありません。ここで体験できるお点茶サービスも本格的!

先生によるお菓子の用意からお点前の披露まで一連の流れを間近で見ながら楽しめます。

所作の1つひとつが美しい!
所作の1つひとつが美しい!
緊張しながらお点前を拝見します
緊張しながらお点前を拝見します

しかし、そんな本格的なお点茶、何の事前学習もなく行って大丈夫なのか不安に感じる方も多いはず。筆者も茶道初心者で緊張しました。「実際どうなのでしょうか?」と先生にお聞きしました!

先生によると、自由にお茶を楽しんでもらいたいという想いから、作法は来られる方にお任せしているのだとか!

もちろん、言葉通り自由に楽しむ方もいれば、正しい作法で楽しみたい! という方もいるそうで、気になる方には、解説のついたパンフレットの提供や、その時々での指導もしていただけるとのことでしたので、ご安心ください。

お菓子やお茶碗を選んだ意図、掛け軸や床の間に飾られているお花などについて質問してみると、趣のあるお話が聞けるのでオススメです。

ちなみにこの日に用意していただいた生菓子は、秋の風景である山道に落ちている栗を表現した和菓子「山路(やまじ)」。干菓子は、稲鳴子の落雁と桔梗の干琥珀でした。秋の訪れを感じますね。

天空の茶室「開光庵」を表した掛け軸
天空の茶室「開光庵」を表した掛け軸
お茶碗や和菓子から秋を感じられます
お茶碗や和菓子から秋を感じられます

本格的なお点茶サービスに自然と姿勢が正され、良い緊張感で楽しめました!

気になる「開光庵」の利用方法は?

絶景と和の空間でのお点茶サービスを楽しめる「開光庵」では、1人でもグループでも貸し切りでの利用で、1時間弱の非日常な体験ができます。

料金は、お点茶・生菓子・干菓子・サービス料・税金すべて込みで、なんと1人1,500円! 絶景を独占しながら本格的なお点茶サービスも受けられてこのお値段!(※2020年10月現在) 千利休も腰を抜かしていそうですね。

観光客だけでなく、買い物ついでや仕事の合間に来る方も多いそう。貸し切りなので、お子さま連れでも気兼ねなくお茶を楽しめるのも魅力の一つです。

予約は必須ではありませんが、利用客がいる場合は入れないため、事前の予約がオススメです。

茶会用に道具の貸し出しもあります(有料)
茶会用に道具の貸し出しもあります(有料)

まとめ

みなとみらいのシンボル、横浜ランドマークタワーの高層階で、これほど和を感じられる場所があったなんて! と驚きました。貸し切りで、ゆっくりとした時間を過ごせるのも魅力的です。

営業時間は11:00~17:00までと、これからの季節は日が暮れるのが早いので、夜景も楽しめそうです。筆者は今回残念ながら富士山や三浦半島などを見られなかったので、スッキリと晴れた日に再チャレンジしたいです!

みなさんも、横浜・みなとみらいのど真ん中で「絶景×お点茶サービス」という非日常体験はいかがでしょうか。

絶景を眺めながら心静かな時を
絶景を眺めながら心静かな時を

天空の茶室「開光庵」概要

【住 所】
横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル 65階
【電 話】
045-221-1111(横浜ロイヤルパークホテル代表経由)
【料 金】
・点茶 1名 1,500円(料金には、生菓子・干菓子・サービス料・税金が含まれます。)
※料金は、変更になる場合があります
※茶会貸席、道具貸出なども可能です(詳細は下記リンク先をご確認ください)

URL

【公式】横浜ロイヤルパークホテル 茶室「開光庵」ウェブサイトはこちら

平成生まれ女子・横浜カラー強めの東京都出身
ちょっと自慢は手話、スキー。好きなものは、旅行、楽しいドラマ・映画、伏線をたくさん回収する小説、大自然の中でのアクティビティ、ご当地ビールと餃子。
横浜ファンの皆さんに、ワクワクするような情報をお届けします!

もえの記事一覧