美のひらめきに出会える「S/PARK(エスパーク)」【前編】

S/PARK(エスパーク)

掲載日:

更新日:

長い梅雨が明け、連日気温が30度を超える日々が今年もやってきました。そんな暑い夏にぴったりのひんやりスイーツが、資生堂による美の複合体験施設「S/PARK(エスパーク)」に今年初めて登場したと聞いて、行ってきました。

さらに、スイーツだけではなく、大人もワクワクするような資生堂の最先端の研究について五感を使って体験してきましたので、前編・後編に分けご紹介します!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<内容>
・美の複合体験施設とは?
・暑い夏にぴったりなこの時期ならではのスイーツを堪能 S/PARK Cafe 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

#エスパーク
#資生堂
#美の複合体験施設

美の複合体験施設とは?

「S/PARK(以下、エスパーク)」は、みなとみらい線「新高島駅」すぐ隣に昨年4月にオープンした、最先端の研究施設「資生堂グローバルイノベーションセンター」の1階と2階に開設された、美の複合体験施設です。

同施設では、つぎの4つのコンテンツを通して様々な体験ができます。

おいしく健康的な食事を楽しめる「S/PARK Cafe(以下、カフェ)」、資生堂の商品を自由に試せる「S/PARK Beauty Bar(以下、ビューティバー)」、イキイキとしたカラダ作りのためのランニングやエクササイズができる「S/PARK Studio(以下、スタジオ)」、美のヒントを探すユニークな展示や体験ができる「S/PARK Museum(以下、ミュージアム)」です。

それぞれを楽しみながら館内を回るうちに、「美のひらめき」に出会える施設となっています。

建物に入ってまず目を引くのは横幅約19メートルの16K解像度を誇るディスプレイと資生堂の「S」をモチーフにした螺旋階段
建物に入ってまず目を引くのは横幅約19メートルの16K解像度を誇るディスプレイと資生堂の「S」をモチーフにした螺旋階段

暑い夏にぴったりなあのスイーツが初登場! S/PARK Cafe

1階にあるカフェは、毎日の気分や体調に合わせて自由に食事が楽しめるカフェです。

資生堂の研究所内にあるカフェならではのメニューは、「資生堂パーラー」で経験を積んだシェフが開発をしています。

そして、今回紹介したいのが、今年初登場したスイーツ、かき氷です。

※画像は公式HPより
※画像は公式HPより

フレッシュなイチゴと自家製の練乳を使ったかき氷

フレッシュイチゴと自家製練乳のかき氷 フルーツコンポートセット(税込1000円)
フレッシュイチゴと自家製練乳のかき氷 フルーツコンポートセット(税込1000円)

ふわふわの氷に、研究施設内のカフェということで、ビーカーに入ったフレッシュイチゴソースと自家製の練乳をたっぷりかけていただきます!

イチゴソースにも練乳にもまろやかな甘みが特徴のきび砂糖が入っています。イチゴソースはフレッシュなイチゴをたっぷり使っており、素材本来の酸味と、練乳の優しい甘さが楽しめます。

しばらくイチゴと練乳で味わったら、こだわりフルーツのコンポートをかけて、味をチェンジ!

使われているフルーツは、その日のおすすめを使っているため、毎日少しずつ違うそう。見た目もカラフルになり、いっそう楽しめます。

それぞれのフルーツの異なる果肉の食感も加わって、また違ったかき氷に。コンポートにはミントが入っているので、フルーツの甘さの中に爽やかな味を感じることもできます。

※「フレッシュイチゴと自家製練乳のかき氷」単品(税込700円)での注文も可能です。

ビーカーに入ったフレッシュイチゴソースと練乳をお好みでかけていただきます
ビーカーに入ったフレッシュイチゴソースと練乳をお好みでかけていただきます
その日のおすすめフルーツでつくられたごろごろ果肉のコンポート
その日のおすすめフルーツでつくられたごろごろ果肉のコンポート

旬のフルーツをつかった自家製ケーキは日替わりで

旬のフルーツが主役のスイーツが揃うカフェでは、自家製ケーキもその日いちばんおいしいフルーツを使ってつくられるため、どのケーキが食べられるかは、訪れてからのお楽しみなのだそう!

この日、いただいたケーキは、「桃のロールケーキ」(税込700円)と「ムースショコラ」(税込700円)でした。

毎日3種類ほどのケーキがショーケースに並びます
毎日3種類ほどのケーキがショーケースに並びます
桃のロールケーキ(左)とムースショコラ(右)
桃のロールケーキ(左)とムースショコラ(右)

桃のロールケーキは、しっとりとした弾力のあるスポンジケーキに、ゴロっと大きな桃が入っています。

生クリームには水切りヨーグルトが混ぜられていて、甘さ控えめになっています。

また、添えられたベリーソースはラズベリーとイチゴにシナモンのアクセントを効かせたちょっぴりスパイシーで印象的な味。桃のコンポートとの相性は抜群です。

一方、ムースショコラは、桃のロールケーキとは対照的に、濃厚な味でした。

チョコムース、ナッツとキャラメルでできたプラリネムースのうえに、シャンティショコラとオレンジピールがのっています。ムースの下に敷かれた、桃のロールケーキでも使用されているベリーソースがアクセントになっており、味に立体感のあるケーキに。

しっとりとした桃のロールケーキと手前には桃のコンポートとベリーソース
しっとりとした桃のロールケーキと手前には桃のコンポートとベリーソース

こだわりフルーツのフレッシュジュースもお見逃しなく!

カフェでは、しぼりたてのフレッシュジュースも味わえます。

ケーキ同様、そのときどきの旬のフルーツを店内でしぼって提供しています。これまでには、イチゴや桃、ラ・フランス、さくらんぼ、巨峰、スイカ、マンゴーなどのフレッシュジュースが登場しています。

専用のジューサーでフルーツを圧搾しているので、フルーツの栄養素を壊さず、素材本来の旨味や甘さを引き出してくれます。

フルーツの中にはすぐに変色してしまうものもあるため、なかなか市販のものでは味わえないジュースも飲むことができます。ぜひ、店頭で味わってみてください。

ジュースで使われるフルーツがカウンターに(この日はすいかと巨峰でした)
ジュースで使われるフルーツがカウンターに(この日はすいかと巨峰でした)

<前編>まとめ

S/PARK Cafeは、 “野菜中心の”という意味の“ベジセントリック”をコンセプトに、バランスの良い食事を届けることをコンセプトにしたカフェです。

今回はスイーツを中心に紹介しましたが、旬の食材を味わえる彩り鮮やかなランチプレートなど、健康的な食材をメインに、さまざまなメニューを提供しています。

大きなガラス窓が特徴の店内は、一人でも気兼ねなく過ごせるスペースや開放的なテラス席もあります。

旬の野菜やフルーツをつかった健康的なメニューを味わって、からだの内側からきれいになった気分を体感してみませんか?

後編では、カフェ以外の施設について紹介します!
是非ご覧ください。

S/PARK Cafe
S/PARK Cafe
カウンター席もあります
カウンター席もあります

URL

美のひらめきに出会える「S/PARK(エスパーク)」【後編】はこちら

【S/PARK Cafe概要】

【住  所】
 横浜市西区高島1丁目2−11 資生堂グローバルイノベーションセンター1階
【電  話】
 045-222-1602(カフェ直通)
【アクセス】
 みなとみらい線「新高島駅」2出口(大通高島口)からすぐ
【営業時間】
 9:00~18:00(ラストオーダー17:00)
【定休日】
 日曜日

※現在、営業時間・内容を変更して営業しています。

URL

S/PARK(エスパーク)公式サイトはこちら

もえ(横浜観光情報 編集部)

平成生まれ女子・横浜カラー強めの東京都出身
ちょっと自慢は手話、スキー。好きなものは、旅行、楽しいドラマ・映画、伏線をたくさん回収する小説、大自然の中でのアクティビティ、ご当地ビールと餃子。
横浜ファンの皆さんに、ワクワクするような情報をお届けします!

もえ(横浜観光情報 編集部)の記事一覧