星空が足元に?  横浜赤レンガ倉庫で初開催のアートプラネタリウム注目ポイント3つを紹介

横浜赤レンガ倉庫1号館

掲載日:

更新日:

星空が足元に?  横浜赤レンガ倉庫で初開催のアートプラネタリウム注目ポイント3つを紹介
星空が足元に?  横浜赤レンガ倉庫で初開催のアートプラネタリウム注目ポイント3つを紹介

横浜赤レンガ倉庫1号館では、 赤レンガ・アートプラネタリウム「星と歩く」を2021年7月22日(木・祝)から8月18日(水)まで開催中です。

プラネタリウム・クリエーター 大平貴之さんによって生み出された超高精細な星空を投影できるプラネタリウムマシーン「MEGASTAR-Ⅱ」が映し出す1000万の星々。そして最新の映像表現による、横浜や、波、魚の群れなどの風景が広がります。

このプラネタリウムは、イスに座って頭上の星空を眺める従来の楽しみ方とは異なり、星空が眼下に広がり、まるで宇宙に降り立ったかのように、自由に歩き回ることができる非日常空間!

開催日の前日に行われた、関係者向けのお披露目会に行ってきましたので、アートプラネタリウムの注目ポイントを3つに分けてご紹介します。

🌟①見上げるのではなく足もとにひろがるプラネタリウム

初開催のアートプラネタリウム「星と歩く」の一番の特徴は、一般的なプラネタリウムとは異なり、地面や壁に宇宙の星々が映し出され、その上を自由に歩き回れること!

足元に映し出される星々
足元に映し出される星々

来場者の服や身体にもその映像が映り、その様子は「映像が投影されている」というよりも、自分自身が宇宙と一体化したような幻想的な空間です。

服や身体にも映像が映ります
服や身体にも映像が映ります

映し出されるのは、星空だけでなく、波やオーロラ、魚の群れなどさまざま。その時々で、宇宙に放り出されたような感覚を味わえたり、波打ち際で波と戯れているような気持ちになったり、海の中で魚たちと泳いでいるような感覚になったり、ファンタジーな世界観を体感できます。

オーロラが出現!
オーロラが出現!

足元にあることで、星空をよりじっくりと眺めることができ、星の数の多さを改めて感じられました!

時折、自分は止まっているのに動いているような錯覚を起こすことも。映像に酔ってしまったら、一度目を閉じてみるのが良いそうです。

<スポンサーリンク>

🎤②ナレーションは森山未來さん

映像だけでなく、音でもその世界観を演出する同イベント。プラネタリウムのほかに、上映冒頭、会場正面に映し出される横浜の景色に合わせて流れるナレーションを担当するのは、先日行われた東京五輪の開会式にも出演されていた俳優でダンサーの森山未來さん。その声で、暑かった外の世界を忘れ、不思議な空間に入り込んでいきます。

横浜の景色に合わせて森山未來さんのナレーションが流れます
横浜の景色に合わせて森山未來さんのナレーションが流れます
森山未來さん(俳優・ダンサー)(公財)横浜市芸術文化振興財団 提供
森山未來さん(俳優・ダンサー)(公財)横浜市芸術文化振興財団 提供

また、会場で流れる音楽は、フランス出身の作曲家で視覚と音楽との相乗効果を狙った新たなジャンルに取り組むエリック・アーロンさんが手がけています。

エリック・アーロンさん(作曲家)(公財)横浜市芸術文化振興財団 提供
エリック・アーロンさん(作曲家)(公財)横浜市芸術文化振興財団 提供

<スポンサーリンク>

🕺③平日夜は、ライブパフォーマンスも!

お披露目会では見られませんでしたが、1日7回上演の中で、平日の最終回(18:00上演開始)限定で、ライブパフォーマンスが行われます。

出演は、ラジオパーソナリティとしても活躍する坂本美雨さんや、タブラ(インドの民族楽器)奏者のU-zhaan(ユザーン)さん、振付家でダンサーの伊藤キムさんなど。音楽とダンスの第一線で活躍するアーティストが日替わりで登場し、コロナ禍にある<いま・ここ>を表現します。

プラネタリウム・マシーンの映し出す星々とアーティストによるパフォーマンスのコラボレーションも必見です!

坂本美雨さん (公財)横浜市芸術文化振興財団 提供
坂本美雨さん (公財)横浜市芸術文化振興財団 提供
U-zhaanさん (公財)横浜市芸術文化振興財団 提供
U-zhaanさん (公財)横浜市芸術文化振興財団 提供

URL

出演アーティストの詳細はこちら

📝まとめ

幻想的かつ体験したことのない新しいプラネタリウムの形に大満足! 引き続き気軽な旅行は難しいですが、横浜で非日常的な空間を楽しめます。さらに、屋内なので暑さを気にせず過ごせるのも嬉しいポイント。

今年の夏の思い出にいかがでしょうか。

星々に埋もれているかのような体験
星々に埋もれているかのような体験

<スポンサーリンク>

🖋赤レンガ・アートプラネタリウム「星と歩く」概要

【期間】
 2021年7月22日(木・祝)~8月18日(水)
【場所】
 横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール
【時間】
 1日7回
 ①11:00~11:30 ②12:00~12:30 ③13:00~13:30 ④15:00~15:30 ⑤16:00~16:30 ⑥17:00~17:30⑦18:00~18:30
 ※①~③の回は未就学児も入場可能/無料
 ※平日の⑦18:00~18:30の回はライブパフォーマンスあり
 ※各上演開始時間の15分前に受付開始/会場内は飲食禁止
【チケット】
 小学生以上1,000円(税込)
 〔前売券〕前日の23:59まで取扱
 〔当日券〕開催当日10:45より会場にて販売(13:30~14:45は休憩のため購入不可)
 ※感染症対策のため、人数制限を設けています。定員に達した場合、当日券の発売はありません。その他詳しい感染症対策は、以下のイベント公式サイトをご覧ください。

<お問合せ>横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL:045-211-1515(10:00~18:00)

URL

【公式】赤レンガ・アートプラネタリウム「星と歩く」

平成生まれ女子・横浜カラー強めの東京都出身
ちょっと自慢は手話、スキー。好きなものは、旅行、楽しいドラマ・映画、伏線をたくさん回収する小説、大自然の中でのアクティビティ、ご当地ビールと餃子。
横浜ファンの皆さんに、ワクワクするような情報をお届けします!

【Facebook】https://www.facebook.com/welcome.city.yokohama
【Twitter】https://twitter.com/hamako_yokohama
【Instagram】https://www.instagram.com/yokohama_visitors_guide/

もえの記事一覧