【開港の道】を歩いてフォトジェニックな横浜のスポットをめぐろう!(後編)

横浜ベイエリア

掲載日:

更新日:

【開港の道】を歩いてフォトジェニックな横浜のスポットをめぐろう!(後編)
【開港の道】を歩いてフォトジェニックな横浜のスポットをめぐろう!(後編)

横浜みなとみらいエリアの玄関口、JR「桜木町」駅前から汽車道~新港地区、さらには山下公園~港の見える丘公園までをつなぐ約3.2キロの散策ルートは、「横浜赤レンガ倉庫」や「山下臨港線プロムナード」などが今から約20年前の2002年に整備・公開されたのを機に、設定された散策ルートで、「開港の道」といわれています。

この「開港の道」を歩くと、横浜の海や歴史的建造物をはじめ、素敵なフォトスポットにもたくさんめぐりり合えるので、お散歩やちょっとした横浜観光におすすめです✨

前編では山下公園から「山下臨港線プロムナード」を通り、赤レンガパークや、ちょっと寄りみちして、建物全体がフォトジェニックな商業施設「マリーン&ウォーク ヨコハマを散策しました。

後編では、「サークルウォーク」を渡って、横浜ワールドポーターズ汽車道を歩いてみたいと思います。

📷✨① サークルウォーク~横浜ワールドポーターズ

それではマリーン&ウォーク ヨコハマから円形の歩道橋「サークルウォーク」を渡って横浜ワールドポーターズへ向かいます

「サークルウォーク」の名の通り、円形の歩道橋です。よく見ると近未来的な建造物ですね~。
「サークルウォーク」の名の通り、円形の歩道橋です。よく見ると近未来的な建造物ですね~。
サークルウォークからはタワークレーンが連立する光景が。重機好きの男の子にオススメ!
サークルウォークからはタワークレーンが連立する光景が。重機好きの男の子にオススメ!

横浜ワールドポーターズに着いたら、2階デッキストリートから正面ゲートへ向かいます。

 

デッキストリートの柱にも「開港の道」のプレートが埋め込まれています。
デッキストリートの柱にも「開港の道」のプレートが埋め込まれています。
横浜ワールドポーターズ正面ゲート
横浜ワールドポーターズ正面ゲート

横浜ワールドポーターズ2階正面ゲートからはみなとみらいの景色が一望できるほか、今年開業したばかりで、“日本初”の常設都市型ロープウェイ「ヨコハマ エア キャビン」を間近に眺めることができます。

横浜ワールドポーターズ正面ゲートからは、みなとみらいのこんな写真が撮影できますよ📷✨
横浜ワールドポーターズ正面ゲートからは、みなとみらいのこんな写真が撮影できますよ📷✨
汽車道から臨むヨコハマエアキャビン。スタイリッシュなキャビンが街の風景に溶け込んでいます✨
汽車道から臨むヨコハマエアキャビン。スタイリッシュなキャビンが街の風景に溶け込んでいます✨

<スポンサーリンク>

📷✨✨② 汽車道~桜木町駅前(ゴールまであと少し!)

それでは汽車道から桜木町駅方面へと向かいます。

赤レンガ方面を振り返ると、ナビオス横浜のフレームのような空洞から横浜赤レンガ倉庫がチラリ✨ ここも素敵なフォトスポットになりそうです📷✨

そして、手前には今年開業したばかりで、“日本初”の常設都市型ロープウェイ「ヨコハマ エア キャビン」の駅舎もあります。

ナビオス横浜の空洞がフレームのような役割をして横浜赤レンガ倉庫を背景に素敵な写真が撮れそうですね。
ナビオス横浜の空洞がフレームのような役割をして横浜赤レンガ倉庫を背景に素敵な写真が撮れそうですね。
ヨコハマ エア キャビンの駅舎。
ヨコハマ エア キャビンの駅舎。

汽車道を歩けば、100年以上も前に建造された遺構に、今年完成したロープウェイ、さらに、みなとみらいの高層ビル群と、さまざまな年代の建造物を楽しむことができそうです。

中央に写っているのは1907年に製作され、1909年に架設された100フィートの複線トラス橋。貴重な遺構なんだそうです。蔦の生え方がフォトジェニックですね。
中央に写っているのは1907年に製作され、1909年に架設された100フィートの複線トラス橋。貴重な遺構なんだそうです。蔦の生え方がフォトジェニックですね。
ここからの景色は水面に写る夜景が素敵に見えそうなので、夕方から夜にかけての夜景撮影がオススメかも🌙📷
ここからの景色は水面に写る夜景が素敵に見えそうなので、夕方から夜にかけての夜景撮影がオススメかも🌙📷

汽車道をぬけて、桜木町駅へと向かいます。

あ! 交差点では水陸両用バスのスカイダックに遭遇しました♪

そして、横断歩道を渡って、ついに桜木町駅に到着です!

いってらっしゃ~い♪
いってらっしゃ~い♪
JR桜木町駅前に到着です。
JR桜木町駅前に到着です。

<スポンサーリンク>

📷✨✨✨③ まとめ

いかがでしたか? 横浜の海や遺構、歴史的建造物や最先端のアトラクションまで、「開港の道」を通して、さまざまな横浜の風景を楽しむことができました。

途中で休憩したり寄りみちしながら、お気に入りのスポットや新しい視点を見つけて写真撮影するのが、とても楽しかったです✨😊

これからの季節は暑くなるので、こまめな水分補給や熱中症に気をつけながら、ぜひ「開港の道」を楽しんでみてくださいね。

 

いつかまた、山下公園から港の見える丘公園までの「開港の道」ルートも歩いてみようと思います。

URL

◆関連URL:【開港の道】を歩いてフォトジェニックな横浜のスポットをめぐろう!(前編)

横浜の南部に生まれ、現在は横浜の北部に住むヨコハマ人です。

お気に入りのスポットは大さん橋と海の公園。

現代アートや音楽が好きで、趣味は美術館めぐりとパン屋・カフェめぐり。
美味しいパンとコーヒーをもとめ、探索中です。

3歳のやんちゃボーイの母でもあり、家族で楽しめる横浜情報などもお伝えしていけたら思います。

【Facebook】https://www.facebook.com/welcome.city.yokohama
【Twitter】https://twitter.com/hamako_yokohama
【Instagram】https://www.instagram.com/yokohama_visitors_guide/

みきみきの記事一覧

近隣のオススメ観光スポット