ムーミン コミックス展

2021年10月15日更新

ムーミン コミックス展 

そごう美術館では、2021年11月19日(金)から2022年1月10日(月・祝)まで「ムーミン コミックス展」を開催します。

ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン(1914~2001年)は、1954 年にイギリスの夕刊紙「イブニング・ニューズ」紙でムーミンのコミックス(漫画)連載を始めました。主にトーベが絵と台詞を書き、弟のラルス・ヤンソン(1926~2000年)がネタ探しと英訳を担当しました。1959年にトーベによる連載が終了したあと、1960年からの15年間はラルス一人で漫画製作を担当しました。

国を超え愛読されたコミックスを通して、ムーミン童話の世界は広く知られるようになりました。

同展では、ムーミンキャラクターズ社が所蔵する作品約280点を日本初公開します。キャラクター設定画や習作、原画など貴重な資料を通じて、全世界で愛され続けているムーミンの奥深くも豊かな世界を楽しめます。

開催日 2021年11月19日(金)~2022年1月10日(月・祝)
時 間 10:00~20:00
※12月31日(金)は18:00閉館
※1月1日(土・祝)は9:00~19:00
※入館は閉館の30分前まで
※そごう横浜店の営業時間に準ずる
場 所 そごう美術館(そごう横浜店6階)
エリア 横浜駅周辺エリア
料 金 一般 1,200(1,000)円/大学・高校生 1,000(800)円/中学生以下無料
※料金は税込み
※()内は前売料金
※ミレニアム/クラブ・オンカード、セブンカード・プラス、セブンカードのいずれかの提示で()内の料金にて入館可能。
※障がい者手帳各種の提示で、本人および同伴者1名は無料。
※前売券は、11月18日(木)までそごう美術館またはセブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにて販売。
【展示作品】
●イントロダクション トーベによる〝ムーミン谷のなかまたち“ の紹介 _スケッチ、原画

●第1章 トーベが描いたコミックス_キャラクター設定 ドローイング、スケッチ
第1話「ひとりぼっちのムーミン」
第2話「ムーミン谷への遠い道のり」
第3話「南の島へくりだそう」など

●第2章 ラルスが描いたコミックス_原画
第62話「古代エジプトへの旅」
第68話「お金持ちってめんどうくさい」
第71話「ムーミンたちの戦争と平和」
第73話「10 個のブタの貯金箱」

【その他】
◆資料
 当時の「イブニング・ニューズ」紙、新聞印刷用原版、世界各国のムーミンコミックスなど。
◆映像
 「ムーミントロールと地球の終わり」(約2分)
 「ひとりぼっちのムーミン」(約12分)
◆人形(立像)
 1950 年代、フィンランドのストックマンデパートのショーウインドウに飾られていたスノークのおじょうさんとムーミンの人形。
◆音声ガイド
 ムーミンコミックスの世界をより深く楽しんでいただける「音声ガイド」。ナビゲーターはアニメ「ムーミン谷のなかまたち」のリトルミイ役でおなじみの声優、大谷育江さん。コミックスのストーリー、展示作品の見どころなどを解説。

※新型コロナウィルス感染予防に関する対応へのご理解・ご協力をお願いします。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ そごう美術館
電話番号 045(465)5515
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)