ミュージック・イン・ザ・ダーク ~闇に響く音~

2021年11月10日更新

※こちらのイベントは終了しております。

ミュージック・イン・ザ・ダーク ~闇に響く音~ 

横浜みなとみらいホールと東京藝術大学COI拠点「インクルーシブアーツ研究」グループでは、2021年12月5日(日)に横浜能楽堂にて、暗闇の中、ステージと客席とで共有される未知の音楽体験「ミュージック・イン・ザ・ダーク ~闇に響く音~」を開催します。

「ミュージック・イン・ザ・ダーク」は、視覚障がいのある演奏家との合同メンバーによるアンサンブルが、照明をすべて消した暗闇の空間で演奏し、視覚以外の感覚を通して音楽を享受するコンサートです。

同シリーズはこれまで、クラシック音楽のプログラムで5回の公演を行ってきましたが、今回初めて日本の伝統楽器によるアンサンブルに挑戦します。公演のサブタイトルである「闇に響く音」とは、尺八演奏家の藤原道山さんが、「暗闇」という二つの漢字には両方とも「音」という部首が含まれていることに発想を得て創案。

音楽とは、音とはなにか、そして視覚障がいについて考える契機となるコンサートです。

===追加公演決定================
好評につき、追加公演を開催します。
◆追加公演日:12月5日(日)18:00開演(17:30開場)
※公演内容は一部変更になる場合があります。
(2021年11月8日更新)
=========================

開催日 2021年12月5日(日)
※一般発売 9月22日(水)〜
時 間 13:15開場、14:00開演
◆追加公演:17:30開場、18:00開演
場 所 横浜能楽堂
エリア 桜木町・野毛
料 金 【全席指定】
一般 4,000円 学生・65歳以上 3,500円
※障がい者手帳(*1)所持者 3,500円
※ペア券(障がい者手帳等(*1)と介助者1名の並び席) 7,000円
*1) 身体障害者手帳、精神障害保健福祉手帳、療育手帳
【出 演】
藤原道山(尺八)
風雅竹韻(尺八アンサンブル)
村澤寶山 田辺恵山 柴香山 長谷川将山
風間禅寿 笠原道樹 庄野文山
澤村祐司(筝)
*特別ゲスト
筑波大学附属視覚特別支援学校高等部音楽科2年
小汐唯菜(声楽) 町田天音(声楽)

【プログラム】
アメイジング・グレイス
鶴の巣籠/流祖 中尾都山 作曲
尺八合奏による「四季の歌」 朧月夜~椰子の実~紅葉~ペイチカ
渦龍の舞/三宅一徳 作曲
竹とんぼに/岸田衿子 詩、木下牧子 作曲
夢のなかの空/岸田衿子 詩、木下牧子 作曲
春の海/宮城道雄 作曲
ロンドンの夜の雨/宮城道雄 作曲
空/藤原道山 作曲
失われた「時」より 第ニ楽章・第三楽章/三宅一徳 作曲

◆視覚に障がいのある方のための「鑑賞ガイド」<定員に達したため受付終了>
公演当日の開演前に、コンサートをより楽しむためのガイドを実施します。
〔日程〕12月5日(日) 13:00~13:25(12:30受付開始)
※希望者は、チケット予約時にお申込みください(参加無料/参加人数制限あり)。

*その他、次のサポートもご用意
・開演前の音声ガイド
・点字プログラム、能舞台触図

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター
電話番号 045-682-2000
受付時間 【月~木】11:00~16:00(祝日・休業日を除く)
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)