光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶

2022年12月01日更新

光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶 

そごう美術館では、2022年11月12日(土)から2022年12月25日(日)まで「光の芸術家 ゆるかわふうの世界 宇宙(そら)の記憶」を開催します。

光彫り作家である「ゆるかわふう」によって考案された世界初のオリジナル技法「光彫り」の作品は、建築物の内側に使われる発泡断熱材を使用して制作されます。断熱材の背後から LED 照明を当て、表面を金属ブラシで削ったり、半田ごてやシンナーで溶かしたりして凹凸をつけ、その彫り具合で濃淡を作り、光と陰影を表現します。

同展では、高さ約1.8m、幅約5mの大作をはじめ、新シリーズの作品、横浜初出品の新作を含めた約30点を展示します。暗い会場の中で浮かび上がる光。「光彫り」によって描き出された美しく輝く海や空、生き物や風景。画面の中に思わず引き込まれ、一瞬にして心が異空間へと導かれる「ゆるかわふう」の創り出す幻想的な世界を堪能できます。

開催日 2022年11月12日(土)~12月25日(日)
時 間 10:00~20:00
※入館は閉館の30分前まで
※会期中無休
場 所 そごう美術館(そごう横浜店6階)
エリア 横浜駅周辺
料 金 一般 1,200(1,000)円/大学・高校生 1,000(800)円/中学生以下無料
※料金は税込み
※()内は前売料金
※クラブ・オン/ミレニアムカード、クラブ・オン/ミレニアム アプリ、セブンカード・プラス、セブンカードのいずれかの提示で()内の料金にて入館可能。
※障がい者手帳各種の提示で、本人および同伴者1名は無料。
※前売券は、2022年11月11日(金)までそごう美術館またはセブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにて販売。
〔作家プロフィール〕
ゆるかわふう氏
発泡断熱材「スタイロフォーム」を使用した世界初のオリジナル技法「光彫り」を考案。絵画でも彫刻でも映像でもない新ジャンルアートのパイオニアとして注目されている。神奈川県湯河原町を拠点に作品を制作。日本テレビ「ヒルナンデス」、読売テレビ「ミヤネ屋」 、NHK「おはよう日本」、フジテレビ「めざましテレビ」など、テレビ出演多数。1980年大阪府出身。東京藝術大学美術学部建築科卒業、同大学院芸術学(美術解剖学)修了、同大学院美術研究科教育研究助手を経て現在に至る。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ そごう美術館
電話番号 045-465-5515(美術館直通)
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)