企画展示「シアトルのハントホテル -日本語学校の知られざる歴史1945-1959-」

2021年02月27日更新

企画展示「シアトルのハントホテル -日本語学校の知られざる歴史1945-1959-」 

JICA横浜では、2020年11月21日(土)から2021年3月28日(日)*1 まで、企画展示「シアトルのハントホテル -日本語学校の知られざる歴史1945-1959-」を開催します。
*1) 開催期間が変更になりました(2021.2.27更新)

米国シアトルにあるワシントン州日本文化会館は、1902 年アメリカ大陸最古の日本語学校「シアトル国語学校」が創立された場所です。その日本語学校がホテルとして使われていたという知られざる歴史を紹介します。第二次世界大戦時に強制収容された日系人が収容所から帰還した際、多くの日系人は住む場所すら見つからず、日本語学校が一時滞在所として使用されました。ハントは強制収容所の所在地名で、その名を冠してハントホテルと呼ばれました。

展示では、このハントホテルに実際に居住した日系人の体験を辿り、インタビューや証言をもとに、シアトル日本語学校と日系コミュニティの歴史を掘り起こしています。

開催日 2020年11月21日(土)~2021年3月28日(日)
※休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始
※臨時休館日:12月28日(月)~2月9日(火)
※企画展休館日:2月16日(火)~2月18日(木)
時 間 10:00~18:00(最終入館17:30まで)
場 所 JICA横浜 2階 海外移住資料館 企画展示室
エリア みなとみらい21エリア
料 金 入館無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ JICA横浜 海外移住資料館
電話番号 045-663-3257
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)