明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡―

2020年06月26日更新

※こちらのイベントは終了しております。

明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡― 

横浜市歴史博物館では、2020年6月2日(火)から9月22日(火)まで、企画展「明治・大正ハマの街 ―新市庁舎建設地・洲干島遺跡―」を開催します。

洲干島遺跡の発掘調査成果の中から、特に出土した遺物から見える技術の変化など、街の近代化について紹介します。

開催日 2020年6月2日(火)~9月22日(火)
※会期が変更しました。
※休館日:月曜日(8月10日、9月21日は開館)および8月11日(火)
時 間 10:00~16:00
場 所 横浜市歴史博物館 
エリア その他エリア
料 金 観覧料:一般 500円、大学生・高校生 300円、中学生・小学生 100円
【展示構成】(予定)
 プロローグ【新市庁舎完成!】
 Ⅰ【洲干島ってどう読むの?】
 Ⅱ【明治・大正ハマの街-洲干島遺跡-】
 Ⅲ【横浜と近代遺跡】
 エピローグ

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 横浜市歴史博物館
電話番号 045-912-7777
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)