「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~」横浜展

2021年08月20日更新

「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~」横浜展 

(株)キョードーマネージメントシステムズでは、2021年8月27日(金)から11月29日(月)まで、横浜アソビルにて「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~」横浜展を開催します。

世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する NHK Eテレの人気番組『びじゅチューン!』。 作詞・作曲・歌・アニメーション制作は、すべてアーティストの井上涼さんが手がけ、2013年の放送開始から、これまでに100を超える作品が紹介されてきました。番組の魅力であるシュールかつチャーミングなキャラクターたち、そして耳に残って離れない楽曲の数々に、幼稚園児から 大人世代まで、クセになってしまう人が続出しています。

今回開催する『びじゅチューン!』史上最大規模となるイベント「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~」では、大型立体模型や豊富な映像・音響設備を駆使して、井上涼さんの作品世界を体験できる展覧会を開催します。

展示会場では、いろんな作品のキャラのブースがひしめきあっており、万博さながらのお祭り空間がお出迎え。古今東西、世界中の“びじゅつ”を楽しめる、まるでアミューズメントパークのような空間が広がります。もちろん、楽しんで遊べるだけではない、オリジナルの美術作品への興味をさらにかきたてるポイントも随所に潜んでいます。 作品を見る、聴く、匂いを嗅ぐと感覚をフル活用し、「びじゅつ」に出会って生まれる心ときめく体験が楽しめます。

開催日 2021年8月27日(金)~11月29日(月)
※休館日:9月14日(火)、9月28日(火)、10月12日(火)、10月26日(火)、11月9日(火)
時 間 10:00~20:00
※最終日のみ 18:00閉館。
※入館は原則閉館30分前まで。ただし、会場の混雑状況により変動あり。
場 所 アソビル 2階 ALE-BOX
エリア 横浜駅周辺エリア
料 金 【当日券】
 平 日:一般 1,400円、高校・大学生 900円、小中学生 700円
 土日祝:一般 1,600円、高校・大学生 1,100円、小中学生 900円
【前売券】
 平 日:一般 1,100円、高校・大学生 700円、小中学生 400円
 土日祝:一般 1,300円、高校・大学生 900円、小中学生 600円

※未就学児は無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人と付き添い 1名まで当日料金の半額
【展覧会展示内容】
●風神雷神図屏風デート(俵屋宗達筆「風神雷神図屛風」・日本・国宝)
まるで金屏風に入りこんだような一面キンキラ☆の空間。『風神雷神図屏風デート』を中心に、『びじゅチューン!』に登場する屏風をテーマにした作品が7点描かれています。探して楽しめる展示。

●『鳥獣戯画ジム』(「鳥獣人物戯画」・日本・国宝)
「鳥獣人物戯画」の墨一色でストイックな画面の中で、スポーツなどに励む動物たちの姿はまるで「トレ ーニングジム」のよう? 絵巻さながらのモノクームな空間で、動物たちと一緒にジムで運動しよう。 「鳥獣戯画ジム」に登場する、賭弓(のりゆみ)・ウエイトト レーニング・瞑想を体験。

●『祖母のコロッセオハット』(「コロッセオ」・イタリア・世界遺産)
古代ローマの遺跡の、そのストンとした筒状の形が、 おばあちゃんの頭に載せたら似合いそうで・・・。 『びじゅチューン!』に登場する祖母のお気に入りのコロッセオハットが 立体になって登場。なんと中に入れるようになりました。 床面にはコロッセオの秘密も。

●『曜変天目ディスコ』(「曜変天目茶碗」・日本・国宝)
黒くて丸い茶碗の中はまるでキラキラ光が輝くディスコのよう。「曜変天目茶碗」をイメージしたキラめく空間の中でディスコの音楽に合わせて「エビバディ say YO 変天目!」。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ キョードーインフォメーション
電話番号 0570-200-888
受付時間 月~土 11:00~16:00
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)