大佛次郎記念館 テーマ展示Ⅲ「誕生!鞍馬天狗 みんなのHEROができるまで」

2020年06月26日更新

大佛次郎記念館 テーマ展示Ⅲ「誕生!鞍馬天狗 みんなのHEROができるまで」 

「鞍馬天狗」は、1924年(大正13)に作家・大佛次郎が執筆を開始し、その後シリーズ化し47作の作品が生み出されました。子どもから大人までをも魅了した、昭和を代表するヒーローです。さらに映画は63作も制作され、特に、嵐勘寿郎の鞍馬天狗と美空ひばり演じる杉作少年のコンビが活躍する「角兵衛獅子」は、大ヒットします。鞍馬天狗は、頭巾がトレードマークのヒーローとして一世を風靡しました。

本展では、大佛次郎原作の鞍馬天狗全47作のうち、第1作「鬼面の老女」 (大正13年、博文館「ポケット」掲載)から、幅広い世代に愛されるきっかけとなった11作目の「角兵衛獅子」(昭和2年、講談社「少年倶楽部」連載)までに、スポットを当てます。

鞍馬天狗の誕生から、当初は腕の立つ勤王の志士にすぎなかった鞍馬天狗が、作者のみならず編集者・挿絵画家・読者たちを巻き込みながらHEROへと変貌していく軌跡を追います。

開催日 2020年6月1日(月)~9月6日(日)
※会期延長しました
※休館日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌平日)
時 間 10:00~17:30(最終入館17:00)
場 所 大佛次郎記念館 2階ギャラリー
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
料 金 入館料:一般200円(高校生以上) 中学生以下無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ 大佛次郎記念館
電話番号 045-622-5002
URL
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)