「原鉄道模型博物館」×「崎陽軒」×「横浜ウォーカー」

常松真菜(第15代横浜観光親善大使)2018年03月30日

みなさま、こんにちは!平成29年度横浜観光親善大使の常松真菜です。

2018年4月に創業110周年を迎える、横浜の老舗「崎陽軒」。この度、KADOKAWAの月刊誌「横浜Walker」とのコラボが実現し、ムック本「崎陽軒Walker」が発売されました!
崎陽軒との共同企画が予定される原鉄道模型博物館を、親善大使がご案内する特集ページを組んでくださり、先日その撮影に行ってまいりました。

横浜駅近くにある原鉄道模型博物館では、原信太郎氏が製作・所蔵した、世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを堪能できます。目をこらさなければ見えないほど細やかに作られた模型や、他ではお目にかかれない希少なコレクションの数々に、鉄道に詳しくない私でも思わず釘づけになってしまいました!特に、10m×30mにおよぶ世界最大のジオラマは圧巻です。レールの枕木や砂利には本物の素材が使われ、ガタンゴトンというリアルな音を楽しめるよう工夫されていたり、博物館全体がヨーロッパの駅をモチーフにデザインされていたりと、遊び心あふれるこだわりが詰まっています。

今回は、山下町にお店を構える「横濱きものステーション」より、ステキな袴をご用意いただき、ハイカラスタイルで撮影にのぞみました。こちらのお店では、袴だけでなく、着物や浴衣などが豊富に取り揃えられ、手ぶらでレンタルを楽しめます。着付けをしてくださった方の優しいお人柄もとても印象的でした。

「崎陽軒Walker」は、多くの人に愛され続けてきた崎陽軒、そして横浜の魅力がぎゅっと詰まった一冊となっています。神奈川県内を中心とした書店やコンビニエンスストアでお買い求めいただけるので、ぜひ手にとってみてください!
原鉄道模型博物館や、横濱きものステーションにも、ぜひ足を運んでみてくださいね。

●原鉄道模型博物館
 http://www.hara-mrm.com/

●横濱きものステーション(2018.4.1より 横濱ハイカラきもの館に変わります)
http://yokohama.kimonostation.com/

公式サイトURL:http://www.kiyoken.com/pressrelease/2018/18kiyokenwalker.pdf