NEW!

クルマで流す横浜

みなとみらいも見た。中華街も行った。お土産も買った。だが、それだけで横浜を立ち去ってしまうとしたら、じつに残念なことだ。入口だけをみて帰るという…

MORE

001

純喫茶にいりびたる

気をそそられるキャッチーな店名である。大学院というからには、という期待をもっ…

MORE

002

横浜の下町を歩く

「ハマのアメ横」と称されている商店街をご存じだろうか。正式には、横浜洪福寺松原…

MORE

003

名作の中のヨコハマ

山本周五郎は反骨の作家であった。意地の人であった。横浜市立尋常西前小学校を卒…

MORE

004

横浜に秘境あり

都会にある渓谷に下り立ち、つかのま幽谷の雰囲気を味わう。これもまた横浜という…

MORE

005

港に響くは霧笛かジャズか

横浜でジャズを語るとき、平岡正明の名を外すことはできないだろう。60年代、ジャズ…

MORE

006

ラグジュアリーを楽しむ大人の横浜

眞葛焼(まくずやき)。それは明治期・横浜に彗星のごとくあらわれ、太平洋戦争の末期…

MORE

007

いけないヨコハマ

夕暮れ、初めて都橋をわたる人は、そばに立ち並ぶ小さな店の灯りの数々にきっと感…

MORE

008

肉体と魂のための聖地

たとえば、初夏。横浜でありながら、いつもの横浜とはまるで違う光景に出会いたくな…

MORE

009

スクリーンに輝く横浜

黒澤明という監督を知っている人は多い。だが、その作品で「天国と地獄」を観たこと…

MORE

010

キュレーターも知らないアートと知

古本を愛好する人々のあいだで使われる符牒に「白っぽい」とか「黒っぽい」というい…

MORE

011

ラビリンスとしての中華街

横浜中華街に足を踏み入れると、なぜか方向感覚がずれてしまう。そんな経験を持つ…

MORE

広 告