にっぽん丸チャータークルーズ 出港セレモニー

蛯原直美(第15代横浜観光親善大使)2017年08月15日

皆様こんにちは!!
平成29年度横浜観光親善大使の蛯原 直美です。

蝉が元気よく鳴き出し、暑さの厳しい夏ですね。
夏の横浜の景色と言えば、「横浜大さん橋」から眺める、夏空と海と船のコラボレーション!!
澄んだ青空に照りつける太陽が、濃いブルーの海に反射して、白い雲に鮮やかな客船が映える…。美しい横浜ならではの風景を楽しむことができます^ ^

7月25日、ハマっこが愛する自慢の横浜港で行われた、「にっぽん丸」チャータークルーズの出航セレモニーに参加させて頂きました。

にっぽん丸は「美味なる船」と呼ばれる、お料理に定評がある客船です。
今回、このにっぽん丸でクルーズを楽しまれるのは、アクティオグループの社員とご家族の皆様でした。
設立50周年を迎える、記念すべき社員旅行の出航セレモニーに携わることができ、とても光栄でした。

歴史を物語る落ち着きのある船内の中で行われたセレモニーには、旅行に参加される多くの方が集まりました。
小沼会長様やにっぽん丸船長のご挨拶の後、出航のお祝いとして、花束のプレゼンターを務めさせていただきました。
和やかな雰囲気で行われる社員旅行で豪華客船の旅…羨ましくて、私も旅に参加させて頂きたい程でした。

セレモニーが終了した後は、下船し、大さん橋のデッキから出航のお見送りをしました。

皆さまは、大さん橋にて出航のお見送りをした経験はございますか?または、テレビやドラマなどでご覧になった方も多いのではないでしょうか?

出航する船から、色とりどりの紙テープを、岸壁に向かって投げる光景。
諸説あるそうですが、日本人が考え出した「この紙テープで別れの握手をしませんか」という意味が込められた、別れを惜しむ風習だそうです。
勿論、紙テープは環境保全を考慮し、水に溶けるものを使用しているそうですのでご安心ください。

この日も、にっぽん丸から投げられるカラフルな紙テープを受け取り、小沼常務様をはじめ、アクティオグループの皆様とお別れの握手をしっかりとしながら、船が沖へ見えなくなるまでお互いに手を振り合いました。
社員やご家族の皆様の旅の出発地として、また、設立50周年という記念すべき旅行の旅立ちに、横浜港の美しい景色を記憶に残していただければ、とても嬉しいです。

趣のある出航風景を間近で見ることができ、体験もできる横浜大さん橋。皆様も、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

そして、このように横浜観光親善大使は、民間の企業様のお仕事も大歓迎でございます^ ^!!
観光・MICE都市横浜の「PRパーソン」として、街の魅力や観光情報を広く発信し、また、今回のような歓迎・出港式などのお手伝いを通じて、横浜のイメージアップに努めています。

横浜の魅力を多くの方に感じていただけるよう、今後も、大使一同アクティブに活動してまいります。

公式サイトURL:https://osanbashi.jp/