馬車道商店街「あいすくりーむ発祥記念イベント」

加藤菜月(第15代横浜観光親善大使)2017年05月11日

皆さま、こんにちは。
平成29年度横浜観光親善大使の加藤菜月です。

5月9日「アイスクリームの日」に、馬車道商店街で「あいすくりーむ発祥記念イベント」が行われました。
実は、明治2年5月9日に日本で初めてのアイスクリームが製造販売されたのが、ここ横浜馬車道なのです。
私たち親善大使は、当時を偲ぶ鹿鳴館ドレスに身を包み、チャリティー募金にご協力いただいた方に感謝の気持ちを込めて「馬車道あいす」を差し上げました。
タカナシ乳業さんから5000個提供していただいた馬車道あいすは、午後3時頃に配布終了!
たくさんの方に足を運んでいただき、イベントは大盛況でした。

そして、今回のイベントで、私たち大使が着用した「鹿鳴館ドレス」は、横浜馬車道で慶応2年(1866年)に創業した、信濃屋様にお借りしました。日本で初めての洋品店だそうです。

信濃屋様では、鹿鳴館ドレスだけではなく、レディース・メンズの洋服販売や、洋服のリメイクも行っています。
私が心を惹かれたリメイク商品は、退職後に使わなくなったネクタイを集めて作られたベストです。思い出と努力が詰まったベスト。
私もいつか父にプレゼントできたら…と、将来の目標がひとつ増えました。

今回お世話になった信濃屋様ですが、今年11月にも、またお伺いする予定です。
11月には馬車道通りで、鹿鳴館時代の雰囲気が再現される「馬車道まつり2017」が開催されます。
私たち大使も、今回とは違う鹿鳴館ドレスを着て参加させていただく予定です。
ガス灯、馬車、人力車、鹿鳴館ドレス…平成とは思えない、開港当時の「ハイカラ」な雰囲気をお楽しみいただけること間違いなし!

皆さま「馬車道まつり2017」も是非お越しください。

公式サイトURL:http://www.bashamichi.or.jp/